読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

コロンビアホープタウンフォールズジャケットが万能すぎてやばい!オムニテック防水&究極合体!

ファッション・脱オタ

ども!

守形レイジです。

 

前日紹介したオムニヒート搭載のジャケットの記事にて予告していた記事が本記事です。

今回はアウターの紹介です。

やっぱりColumbiaがナンバーワン!

というわけで、見ていきたいと思います。

 

 オムニテックとは

濡れない、ムレない。防水浸透機能。

コロンビアが独自開発した機能。

外部からの水の侵入を防ぎ、なおかつ汗などのムレは外に飛ばしてくれるすぐれもの。

 

 

ホープタウンフォールズジャケット

とにかく軽いです。

今回もSサイズを選択しました。

Mサイズでの重量が476gとのこと。

完全防水仕様なので、雪はもちろんのこと、雨もシャットアウトしてくれます。

このとおり首元までしっかり覆ってくれます。

f:id:sugatareiji:20160114143807j:image

 

 

こちらが後ろからの写真。

フードが大きめでかっこいいですね。

首元までジップを閉めた状態でフードをすっぽりとかぶることができます。

f:id:sugatareiji:20160114143818j:image

 

 

こちらが裏地です。

肌に密着しない作りになっていて、汗をかいても快適です。

f:id:sugatareiji:20160114143828j:image

 

フードを外すとこんな感じ。

首元がすっきりします。

インナーにフードが付いた服を着たい場合は外すのもありですね。

f:id:sugatareiji:20160114143836j:image

 

フードを外しても、しっかりジップを隠すことができます。

f:id:sugatareiji:20160114143843j:image

こんな感じにジップを隠せます。

f:id:sugatareiji:20160114143852j:image

 

オムニヒートとオムニテックの究極合体!

このように隠しジップが付いております。

これを合体に使います。

f:id:sugatareiji:20160114143902j:image

 

クリフハンガージャケットのジップを隠しジップに装着します。

f:id:sugatareiji:20160114143911j:image

 

なんなく完成!

先日紹介したクリフハンガージャケットがライナーになりましたね。

これで完全防水とオムニヒートを兼ね備えた最強アウターの完成です。

f:id:sugatareiji:20160114143921j:image

 

ロゴもいかすぜ!

左腕にロゴが付いてます。

f:id:sugatareiji:20160114143927j:image

 

全体の感想

やっぱり餅は餅屋といったところでしょうか。

流石にモードブランドに防寒性や防汚性、防水性を強いるのは酷なのものです。

やはり雪国の民はアウトドアブランドを着るべき。

僕はモード服はお出かけ用にして、日常着はアウトドアブランドにします。

 

着用感としては、窮屈さがまったくありません。

ライナーをつけても、肘の曲げ伸ばしが楽にできます。

これも、曲がる部分が立体裁断になっているからですね。

 

価格を考えてみても、セールで18,900円+約13,000円なので、3万円と少しでアウターが手に入るのですから安いものです。

LAD MUSICIANのモッズコートも考えていたのですが、100,000円しますからね。

 

一番すごいのは寒さを全く感じないことですね。

肌が露出している目元や鼻付近は寒さを感じますが、ネックゲイターをしてこのジャケットを着ていれば、首から下は全く寒さを感じません。

むしろ暑いくらいです。

アウターで悩んでいるならぜひ手に入れて欲しいアイテムですね。 

 

www.sugatareiji.com

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.