涙拭けよ

オシャレを『ファッション・健康・美容・ダイエット・ボディメイク』など様々な視点から考えるブログ。音楽や読書など筆者の趣味についても語ります。

スポンサーリンク

NIKEの大人気完売サンダル『ベナッシ』のサイズ感や履き心地を徹底レビュー!

やっとNIKEの大人気サンダル『ベナッシ』を手に入れることができました!

2016年はあまりの人気で店頭に全くない状態で、あっても28cm以上といったような大足用のものしかありませんでした。

まだ東北の季節的には早いですが、在庫があるうちに確保しました!

 

 

夏の新定番!NIKE BENASSI JDI  ナイキベナッシ

f:id:sugatareiji:20170527190417j:plain

モデルや芸能人などのファッショニスタが履いているのをインスタでシェアする様子がよく見られた2016年。

楽天などのネットショップからは在庫が消え、ナイキストアやABCマートの実店舗にも全く置いていないという異常事態が発生したのも記憶に新しいところ。

価格も2000円台〜3000円台前半なのですが、メルカリなどではプレ値で取引されていました。

夏の定番といえばハワイアナスのビーチサンダルといったイメージでしたが、今ではすっかりこのようなシャワーサンダルとなりました。

 

アッパーは合皮でありながらシボ感があり、高級感を演出

f:id:sugatareiji:20170527190420j:plain

この手の安いサンダルだとゴムっぽさが全面に出てしまい、いかにも便所サンダルといった雰囲気を出しがちですが、本皮のようなシボがあるので高級感があります。

ゴムっぽさが目立たないので、コーディネートの邪魔をしません。

ソールと一体型のアッパーなので、つっかけのようにスッと足を入れてすぐに出かけられるところも嬉しいですね!

裏側の肌に触れる部分はポリエステルのような布製なので、ベタつきが抑えられているところもグッドです!

 

ナイキらしい機能的なソールで履き心地バツグン!

ヘリンボーンパターンのアウトソールが高い駆動性を実現

f:id:sugatareiji:20170527190405j:plain

アスファルトで滑るということはそのへんで売っているサンダルでもあまりないでしょうが、スーパーなどの建物のツルツルした床で雨が降って濡れた状態だと非常に滑りやすです。

ベナッシはこのようにアウトソールにしっかり溝が入っていますので、濡れた路面でも滑りにくいです。

注目してほしいのはつま先の親指やかかとの部分の溝が異なるパターンである点です。

これにより、心地の良い歩きやすさを実現しています。

 

ほどよいクッション性のミッドソールで疲れにくい!

f:id:sugatareiji:20170527190409j:plain

薄いペタペタのサンダルを街履きに使うと、歩行時の反発で足が腫れるほど疲れることもしばしば。

こちらは『ファイロン』という樹脂素材で、見た目の割にずっと軽くて丈夫です。

厚さが2.5〜3cmほどあるのですが、ゴムでこのくらいの厚さにするとかなり重くて歩きにくいのですが、さすがは最先端の素材は違います。

軽さはもちろんですが、適度なクッション性があり、歩いたときの力でをいい具合に反発してくれるので、次の一歩が踏み出しやすいです。

 

丸い溝で足がベタベタしない!

f:id:sugatareiji:20170527190413j:plain

この溝があることによって、足がベターっとサンダルに密着することがないので、汗をかいても不快感が少ないです。

サラッとした履き心地が続きます。

 

サイズはジャストサイズが絶対おすすめ!サイズ感はかかとに注目!

f:id:sugatareiji:20170527190359j:plain

サイズ選びはジャストサイズがおすすめです。

僕はナイキのスニーカーだと27cmがジャストサイズですが、このサンダルは26cmにしました。

というのも、27cmだとかかとが余ってしまいかっこ悪いのと、サイズアップした分アッパーがゆるくなるので、足が前に滑りやすくなるからです。

写真のように、かかとが枠の中にちょうど収まるくらいにするのがいいでしょう。

因みに、25cmも試着しましたが、アッパーが窮屈で痛かったのと、小さくてしっかり足が入りませんでした。

※実際に歩いてみました!

実際に履いて歩いてみたところ、26cmで大正解でした。
というのも、履いて歩いているとアッパーが緩くなって足が前に滑りやすなるためです。
ワンサイズ上げてしまうと、指がサンダルの外側に出てしまい、怪我をするおそれがあるとともに、歩行時に不快感を感じてしまうでしょう。
かかとがジャストでハマるくらいのサイズを選んでください。

 

カジュアルからモードまで!コーデの幅が広い!

f:id:sugatareiji:20170514011009j:plain

夏に穿きたくなる南国風の柄物のハーフパンツはもちろんのこと、ガウチョパンツのようなモードまでと、守備範囲が広い!

黒のベナッシを履くなら、柄物の場合は写真のように黒を基調としたものを選ぶとコーデが捗ります。

白が基調のパンツなら、白いベナッシがおすすめです。

 

ロゴアイテムなので、コーディネートのチグハグに注意

NIKEのロゴが入っているので、他のアイテムにデカデカとロゴが有るものは避けたほうが良いでしょう。

Tシャツなら同じNIKEで合わせるのはいいのですが、adidasのデカロゴと合わせるのは絶対にやめましょう。

ロゴアイテムをごちゃごちゃ組み合わせるとケンカしあってダサくなってしまうので注意。

 

買うならブラック、ホワイト、ミスマッチが特におすすめ!

ネイビーもあるのですが、足元に持ってくる色ははっきりしていたほうがコーディネートの締りが良くなります

柄のアッパーもあるのですが、コーディネートが狭まって使いづらいので買うなら以下から選ぶといいでしょう。

 

ブラック/ホワイト

ド定番なので、一足は持っておきたい色。

コーデの守備範囲も広く、迷ったらこれを選びたいところ。

 

ホワイト/ブラック

ソールまでオールホワイトのモデルもありますが、コーディネートの締りを考えるとこちらのアッパーのみが白い方がおすすめです。

 

ミスマッチ

白×黒のミスマッチはプレミアがつくほどの人気です。

白×黄のモデルも有るのですが、ミスマッチを買うならプレ値でも絶対にこの色を買うべし!  

 

ABCマートでも買えるので、在庫があるうちに急げ!

5月現在は在庫も厚く、サイズ欠けもなく、店舗にフルサイズありました。

夏に近づくにしたがって在庫も薄くなっていくので、気になるなら早め早めに準備しましょう。

特に26〜27cmのゴールデンサイズは売れ行きが激しいので注意!

ネットだとどうしてもサイズ感が分からないので、近くにABCマートがあればそこに行って試着することをおすすめします。

基本的にベナッシはネットショップでも安売りしないので、ネットで買っても実店舗で買っても価格的には変わらないので、自分のサイズがあればその場で買うのがいいでしょう。

買い逃したらまた来年まで履けなくなってしまいますw

オンシーズンのうちにゲットして楽しみましょう!

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.