読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

【手数料無料】もしもアフィリエイトでAmazonと楽天の報酬をまとめてゲット!【プラス10%報酬】

ブログ運営 広告不要

※2016年9月5日追記

ども!

守形レイジです。

あなたは、もしもアフィリエイトというASPに登録してますでしょうか?

登録してないなら急いで登録すべき!

詳しくはこちら

 

 もしもアフィリエイトとは

もしもアフィリエイトは「個人のための無料アフィリエイトサービス」です。

業界初のW報酬で報酬率を高くしたり、初心者でも成果を上げられるように成果を上げるための方法を教えたり、知識がない人でもホームページを作れるシステムを提供することを通して、個人の方がより多くの成果を上げられるサービスを目指しています。

 

 もしもアフィリエイトより引用

 この紹介ではよくわからないと思うので、もっと掘り下げていきます。

 

Amazonアソシエイトを使える!

Amazonアソシエイトといえば、非常に審査が厳しいことで有名です。

なかなか通らないという声もしばしば聞きます。

しかし、もしもアフィリエイトでも、Amazonアソシエイトと提携できます!

いずれにせよ、審査があるのですが、本家よりも緩いです。

もし、本家Amazonアソシエイトに通らない場合でも、こちらなら通りやすいのでおすすめ。

 

料率も本家Amazonとほぼ同じ!

こちらが本家Amazonの料率

f:id:sugatareiji:20160823141631p:plain

フィギュアが0.5%なんですねえ。

 

こちらがもしもアフィリエイトの料率

f:id:sugatareiji:20160823144450p:plain

報酬2%とか少なくね?と思いましたが早計でした。

報酬の詳細を見ると、Amazonとほぼ同じでした。

後述しますが、フィギュアに関してはむしろ多い。

 

f:id:sugatareiji:20160823142043p:plain

上記にないものは2%だそうです。

考えられるのはフィギュアでしょうか。

アニメ系のブログをやっている方にはオススメできますね。

詳しくはこちら

 

楽天は料率がちょっと違う

楽天は基本的に1%の料率。

しかし、店舗によっては1.1%以上の高利率の場合があります。

もしもアフィリエイトの場合は1%固定なので、そういった店舗での売上の恩恵を受けられません。

ただ、ほとんどのお店がもともと1%固定ですので、デメリットのうちに入りません。

高利率ショップはかなり少ないので、気にする必要はありません。

 

楽天市場以外の売上でも報酬が入る!

●成果発生対象サービス
・楽天トラベル

・楽天オークション

・楽天ブックス・楽天GORA

・楽天デリバリー

・楽天ダウンロード

と、僕らが普段使うサービスが網羅されていますのでご心配なく。

実際に僕も楽天市場の商品紹介しかしていないにも関わらず、楽オクや楽天トラベルの予約、高速バスの予約の売上報酬が入っています。

確認済みですのでご安心を。

 

普通ならAmazonと楽天は現金化に手数料がかかる

Amazonなら500円以上でギフト券。

5000円以上なら銀行振込で現金化できますが、手数料が300円かかります。

この手数料も年間で考えると3600円とデカイですねえ。

万単位で稼ぐ人なら微々たるものでしょうが、5−6000円くらいしか稼げない人にはイタイかな。

ちなみに本家楽天アフィリエイトは現金化のハードルがかなり高い。

まず、月間3000円以下なら楽天スーパーポイントでの支払い。

3000円を超えるものは直接現金ではなく、楽天キャッシュというものになります。

楽天キャッシュは換金するのに10%の手数料が取られてしまうんですね。

 

もしもアフィリエイトなら無料で現金化!

Amazonで5000円を換金したら、4700円です。

楽天なら5000円が4500円になってしまいます。

10000円なら9000円になります。

それが振込手数料無料で現金化できるというのがすごい!

そして1000円から振込できます。

 

換金ハードルが低いので、収益が少ない人にもおすすめ。

また、Amazonと楽天の収益をまとめられることから、ハードルをさらに低くすることが可能です。

 

W報酬がすごい!

なんとアフィリエイト報酬が振込時にプラス10%されるという神仕様。

※Amazonアソシエイトの収益は除く

楽天なら5000円換金するのに今までは4500円しかもらえなかったのが、なんと5500円ももらえるんですね!

スバラシイ!

①4500円

②5500円

どちらが多いかは自明ですね。

詳しくはこちら

なにが売れたかもちゃんと見られるので安心

僕も勘違いしていて、売れたものの見方が分かりませんでした。

見れないと思っているひとも多いのでシェアします。

f:id:sugatareiji:20160823143907p:plain

売上レポート→プロモーション別といくと、上記のようなプロモーション別の情報が見られます。

ここで、店舗情報というのをクリック。

そうすると、どこの店で売上があがったのかを見ることができます。

まあ、その都度ファイルがダウンロードされるのが面倒ですが、そんなのはデメリットのうちに入らないかな。

Amazonアソシエイトも同じような感じで、何が売れたのかをしっかり確認できます。

 

どこのページのリンクから売れたかまでわかる!

※2016年8月27日追記

これはやばい!

すごすぎる!

楽天アフィリエイトのレポートをぼーっと見ていたのですが、よく見ると記事のURLが書いてあるではありませんか!

これを見れば、どこのページから多く売れているかが分かるので、集中して鍛えるべきページがわかります。

通常の楽天アフィリエイトではわからない情報ですので、かなり貴重なデータです。

 

※2016年9月5日追記

Amazonの場合は、どのページから売れたかは分かりませんでした。

アソシエイトのレポートのほうが、クリックされたけたアイテムなどがわかるので、そちらに軍配。

振込手数料が年換算で3600円かかることが嫌であれば、まとめるのがおすすめです。

 

ヨメレバ・カエレバでももしもアフィリエイトが使える!

ブロガーさんならほとんどの方が使っているサービスでしょうが、もちろんもしもアフィリエイトが使えます。

f:id:sugatareiji:20160823150343p:plain

詳しくは各自ヨメレバ・カエレバで調べ方というところをクリックして確認してください。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのidを埋め込むのと同じように、もしもアフィリエイトで取得したAmazonアソシエイトのidや、楽天アフィリエイトのidを埋め込むことができます。

非常に簡単ですし、一度行えばあとはもしもアフィリエイトのサイトを開かずに、直接アフィリエイトリンクを作れるのでおすすめです。

 

今まで気が付かなかったのが悔しい!

収益をまとめられるし、なぜ今まで気が付かなかったのか悔しいです。

なにより、手数料無料で現金で受け取れるのは本当にデカイ。

楽天だけ気がついてもしもアフィリエイトにしましたが、Amazonは料率が低いと勘違いして手を出していませんでした。

この記事を読んだひとは同じ轍を踏まないように、もしもアフィリエイトを活用してほしいものです。

詳しくはこちら

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.