読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

秋田県はそろそろ石油ストーブの季節。僕と暖房器具の思い出。

ネタ・雑記

ども!

守形レイジです。

 

寒いです。

このブログを書いている本日10月30日にはついにあられが降りました。

もう冬の足音が聞こえてきましたね。

当然家の中も寒いです。

ストーブがいい加減必要になってきました。

今回はそんな話でも。

 

 

何もしたくなくて・・・冬

冬はベッドが恋しい。

布団にくるまって出たくないですね。

しかしでなくては何もできないんだなあ。

 

東京の寒さは異常

湿度の関係でしょうか。

東京の冬ってマジで寒いです。

建物自体も防寒性みたいなのにはこだわっていないので、マジで寒い。

んでもって夏は暑いしで、住環境は最悪。

となりにはジャニオタが住んでいて、毎晩ライブの音が聞こえてくる始末。

まあこれは寒さ関係ないかw

東北人の僕からしても、東京は寒い。

なんというか、コートを突き抜けて突き刺さってくるような寒さなんですよね。

あと、乾燥が本当にすごい。

冬の間は喉がずっと痛くて大変でした。

加湿器つけてバスタオル干しても無理でした。

バスタオルなんて朝にはカピカピに乾燥してましたね。

あと、6畳半しかなくて暖房器具は置けず、エアコンで過ごしてました。

エアコンはパワー不足だし電気代は凄くて最悪。

もう戻りたくない住環境。

 

ガスストーブの暖かさは異常

社会人一年目の時に住んでいたところは15畳ワンルームみたいなところだったのですが、ストーブが非常に優秀でぽかぽかでした。

しかもおはようタイマー付きだったので、5時位にセットしてましたね。

なお起きるのは6時半の模様。

汗だくで寝るのがまた気持ちいい。

しかも都市ガス物件だったので、価格もそんなに高くなかったです。

灯油代もかからないですしね。

一人暮らしには優秀な物件でしたわ。

 

初期の寒さにはカーボンヒーター

 これは一瞬で暖かくなりますね。

しかも安い。

 とりあえず11月前の今のところはこれで過ごしてます。

6畳くらいの部屋ならいいんですが、10畳以上くらいになるとキツイですね。

 

真冬はやっぱり石油ストーブ

真冬はこんな感じの石油ストーブです。

 

 ただなあ、灯油代かかるんだよなあ。

結構暖房費ってバカにならないですよね。

雪国だと冬とか毎月給料の10%くらい普通に暖房費に消えません?

僕が安月給なのは置いといてw

ごめん、10%は盛ってるかも。

でもまあ、電気ガス水道合わせればそんくらいになりそうな予感。

かと言って我慢するのも危険ですよね。

僕は本当に寒さが苦手なので不可欠ですねえ。

 

都市ガス×ガスストーブがナンバーワン!

灯油は何が大変かって、お金だけじゃないんすよ。

寒いのを我慢してスタンドとか灯油屋さんに行って、そのあと18kgくらいあるやつを2つくらい持ってかえんなきゃいけないんすよ。

ホンマにそれが辛い。

灯油が服についたりすると最悪です。

ガスストーブはそういうのが無いですからねえ。

ただあれは部屋の設備だからしょうがない。

欲しけど今はプロパンだからなあw

やっぱり冬は暖かく過ごしたいよね!

北海道の人とかってどうしてる?

寒冷地エアコンとかって本当に暖かいのかなあ。

あと、電気代がマジで気になる。

教えてくれると助かります。

あ、窓はやっぱり二重サッシがいいよね。

 

ではまた次回!

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.