読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

ユニクロと元エルメスデザイナー、クリストフ・ルメールがコラボ!10月2日はユニクロに走れ!

ファッション・脱オタ

ども!

守形レイジです。

 

ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、これは事件。

なんと来たる10月2日、天下のエルメスのデザインがユニクロで買えちゃう!

 

今回は、僕とエルメスの思い出とか、オススメアイテムなんかを語りましょう。

 

 まずはこちらの記事を

www.fashion-press.net

 

気になる価格帯は以下のとおり

価格帯
シャツ:2,990円~3,990円
ニット:2,990円~14,900円
アウター:12,900円~17,900円
パンツ:2,990円~6,990円
スカート:3,990円~7,990円
ドレス:5,990円~7,990円
ジャケット:6,990円~14,900円
カットソー:2,490円~3,490円
※価格は変更の可能性有り。
※価格は全て税別。

※上記サイトより引用

価格のレンジが狭く、お手頃な印象。

ジルサンダー氏とのコラボの+Jを考えると、かなり価格は抑えめ。

+Jは2万円台のアウターとか普通にありましたよね。

 

本家サイトはこちら

まずはルックからどうぞ。

www.uniqlo.com

 

価格も正式に発表されましたね。

www.uniqlo.com

 

素材感はどうなの?

今回は価格のレンジも狭いですし、全体的に価格が抑えめなことから、素材感が心配です。

特にニット。

ニット系は今回イチオシのアイテムらしく、かなりこだわっている模様。

たしかにカッコイイ。

シャツなどのコットン系は問題無いでしょう。

前回のヘルムート・ラングとのコラボがかなりの上出来だったので。

ウール・カシミヤ系がどうなのかは実際に触ってみてのお楽しみですね。

でもまあ、ぶっちゃけ価格ってマーケティングの要素がかなり強かったりします。

要は沢山の人に買ってほしいものは安くするんですよ。

高級ブランドのように人を選びたい場合は高くしますし。

実際のところ、価格には広告費や人件費、製造費から材料費など様々絡んでいまので、今回はどこをどうしてこの値段になったのかはわかりません。

しかし、ユニクロほどの規模になれば大量生産も可能なため(むしろそれが専門)、割安に作ることができので、クオリティには心配ないのかなと。

 

 

レイジのオススメアイテム!

まあ、オススメというか僕が買う予定のアイテムです。

 

1.ラムショールカーディガン

¥5,990

f:id:sugatareiji:20150930010306p:plain

ショールカラーがカッコイイです!

色はネイビーがおすすめ。

意外と無い色じゃない?

黒はどこにでもあるし、白は汚しそうw

ここは迷わずネイビーを選びたいところ。

因みに、エルメスでニットを一枚買おうとしたら18万円しますw

素材はともかくとして、そのデザインがこれで買えるんですよ!

買うしか無いっしょ。

 

 

2.スウェットパンツ

¥3,490

f:id:sugatareiji:20150930010312p:plain

よ~く見ると、裾がジップになってるっぽくないですか?

だとしたら神アイテム。

ブーツにも合わせやすいし、冬には重宝しそう。

しかも膝らへんのパーツ分かれてますよね。

芸が細かい!

 

外しにスウェットパンツいいですよ。

冬はかっちりした格好になりがちなので、あえての外しで。

結構、ヤンキーの私服みたいになりがちなスウェットパンツですが、こちらは細身でかつ上品な出で立ち。

オーバーサイズではなくジャストフィットで選びたいですね。

色は黒と、このカーキがあるのですが、僕はカーキ押し。

黒は他のブランドでも買えます。

服を買う時のアドバイスは、そこでしか買えないものを選ぶこと。

去年のヘルムート・ラングとのコラボのスウェットパンツもバイカーぽくて良かったですが、今年は本当にクリストフ・ルメールらしいシンプルかつ上品な品物になってます。

 

 

3.レギュラーカラーシャツ

¥3,990

f:id:sugatareiji:20150930010318p:plain

f:id:sugatareiji:20150930010323p:plain

f:id:sugatareiji:20150930010327p:plain

見る限り、着丈もちょうど良さそう。

袖丈くらいまでなのでね。

あえてスウェットパンツと合わせようかなと。

ボタンダウン仕様とこのレギュラーカラーがあるのですが、上品に決めたい僕はこちらをチョイス!

ボタン部分が比翼仕立てになってますね。

ボタン部分が隠れてるんですよ。

これによって上品な仕上がりになってますね。

因みに僕の好きなラッドミュージシャンでシャツを一枚買うと、¥18,000。

そこのクオリティとどこまで張り合えるのかが楽しみ。

上品な佇まい。

ただ心配なのは、白シャツの透け感ですね。

てろてろだったら買うの辞めます。

少し厚手にして欲しい。

 

というわけで、僕がマークしている商品は以上です。

 

上から下まで揃えるチャンス!

ホント服がわからなかったら、この機会に全身揃えるべき。

安いし、世界最高峰のデザインが手に入るのだから、こんな機会はめったにない。

実際年一回といったところでしょう。

去年もこの時期だったし。

脱オタしたい人には激推し。

サイズ感だけ間違わないようにね。

正直、この服を着こなせたら『コイツ服わかってるなあ』ってなりますから!

それくらい間違いのないデザイン。

sugatareiji.hatenablog.com

 

 

僕とエルメスとの思い出

 初めてエルメスのお店に入ったのは、横浜に行った時かなあ。

エルメスのジーンズが欲しかったんですよね。

いくらすると思います?

10万円

 

でも、デニム好きだし、このくらいの値段帯だって知ってたから別になんとも思いません。

因みに僕が普段履いてるDiorのデニムは約4万円。

二倍以上するんですなあ。

因みにどちらも生デニムの値段ね。

しかし、幸か不幸かこの日デニムは売ってませんでした。

 

sugatareiji.hatenablog.com

 

 

結構店員さんにマークされましたね。

接客がしつこかったw

いいましたけど、ニットとか18万するんですよw

買えないっす。

僕は、ニットみたいな取り扱いが難しいものにはお金掛けたくないんですよね。

 

しかし、エルメスの価格帯ってぶっ飛んでますよ。

なんてったって、ラグジュアリーブランドの王様ですから。

 

ワイ 

おっ、この革のジャケット意外に安いやんけ彡(゚)(゚)

7万円かあ。エルメスにしては安いぞ彡(゚)(゚)

店員さんこれください!彡(^)(^)

 

店員 

はい、かしこまりました(^q^)

カタカタカタカタ(電卓を叩く音

こちらになります(^q^)(70マンエン−

 

ワイ 

ヒエッ彡()()(PTSD)

 

ってなくらいにぶっ飛んでますよ。

まあ、若干盛ってますが、値段はガチです。

 

今こそ手に入れよう、トップオブトップのデザイン

Appleもそうですが、こういった引き算のデザインっていいですよね。

足し算のゴテゴテしたデザインも好きですが、僕はこういったシンプルなものが好きですね。

そう言いつつ全身ヒマワリ柄という、かなり派手な格好を最近はしていますが。

世間ではノームコアが話題だし、普通っぽいオシャレって難易度が高い。

 

まあね、俺たち庶民はエルメスで買い物なんてできないよ。

でもさ、ユニクロは最近素材的にも頑張ってるから期待大だよね。

マジで買おうで、ほんとに。

ワイは10月2日が楽しみで寝られへん!

 

 

結論

素材感次第だけど、過去最高のコラボになることは間違いないでしょう。

デザインは完璧。

あとは発売を待つのみですね。

買ったらまたレポします!

 

ではまた次回!

購入レビューはこちら

 

sugatareiji.hatenablog.com

 

 

 

※去年のヘルムート・ラングとのコラボは商品はこちらにあります

 

sugatareiji.hatenablog.com

 

電車男

電車男

 

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.