読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

スーパーマーケット検定(S検)に最短で合格する方法。ベーシック一級、マネジャー3級。

資格

ども!

守形レイジです。

今回はスーパーマーケット検定の、ベーシック一級とマネジャー3級に最短で合格する方法をお教えします。f:id:sugatareiji:20150625203325j:plain

 

 

以前こんな記事を書きました。

第一種衛生管理者と、第二種衛生管理者の合格方法です。

基本的にこの勉強法で大丈夫ですが、実際に僕がどうやったのかを今回はお話します。

第二種衛生管理者にたった五日間で合格する方法。国家資格を秒速でとる! - 涙拭けよ

 

スーパーマーケット検定(S検)に言及してるブログってほぼないんですよねえ。

まあ、僕の経験上ですがスーパーのおじさん社員たちはネットとかよくわかってないんでしょうがないんですけどね。

そんなわけで僕がスーパーマーケットの元店員として、合格に必要な行動を教えます!

 

では本題にいきましょう!

 

テキストは捨てろ!

これにつきます。

この分厚いテキストを真正面からぶつかって読了するにはかなりの時間が必要です。

ベーシック1級であれば3日

マネジャー3級であれば1週間もあれば、十分に合格できます。

衛生管理者の試験の話でもお伝えしましたが、テキストは見なくていいです。

 

 

過去問を解け!

過去3回分を、4周くらい回せば楽勝です。

計算の問題は最後にやりましょう。

まずは◯✕問題(択一式問題)から

ベーシック1級に関してはクイズ感覚で解けると思います。

マネジャー3級も、レベルはグンと上がりますが、基本は暗記につきます。

 

1周目は自力で解いてみましょう。

そして答え合わせ。

間違った問題には印をつけてください。あとは自信がない問題にも。

間違っている箇所は特に答えを熟読。

 

2周目は間違った箇所と自信がない(偶然正解した問題)箇所のみをやります。

また答え合わせをして、間違った箇所に印をつけます。

 

3・4周目は通しで解いてみましょう。

この頃には全問正解近くできるようになっているはずです。

 

問題は計算問題だ

僕が一番苦手な範囲が計算です。

しかし、ご安心を。

毎回同じ問題しか出ません!

過去問を見ればわかると思うのですが、毎回同じような問題しか出ていません。

これは暗記で突破できる!

 

まずは答えを見ながら解いてみよう

数式は写して、途中の計算を自分でやってください。

たいせつなのは、その数式に使われている数字の意味と、数式が何を求めようとしているのかを理解することです。

この時点で数式が自分で浮かぶはずがないので、答えを見ながら全問解きましょう。

そして終わったら、答えをもう一度熟読。

 

今度は自力で解いてみよう。

先ほどの問題を自力で全部解いてみよう。

出来なかったところは要チェック。

そして、3周、4周と繰り返します。

 

そしてもう3回分は自力で解いてみましょう。

4回分解き終わる頃には、だいぶ数式も途中式も暗記できていると思います。

どうしても計算でつまずく人が多いので、計算問題は合格最低ラインでいって、他で9割取るというのも一つの手です。

基本は、満点狙いで行かないと、ケアレスミスもあるので厳しい結果になると思います。

 

雑記

やらされる勉強は最低限の努力でかまいません。

それよりも、趣味とか好きなことに時間を費やしたほうが人生の質が高くなります。

僕はスーパーマーケットの勉強が大っ嫌いだったので、最短で取る方法ということで、このような方法をとりました。

もしあなたがスーパーマーケット勤務で、勉強の仕方がわからない所があればコメントください。

お答えいたします。

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.