読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

珍々亭のモッチモチの元祖油そばを食らえ!

ラーメン・つけ麺・グルメ

ども!

守形レイジです。

油そばとまぜそばの区別がわからないですが、どっちも好きです!

最近、まぜそばや油そばのカップ麺が増えてきたようなきがするのは気のせいでしょうか。

今回食べたのは、東京は武蔵境にある名店。

珍々亭の油そばを食べましたよ。

 

 珍々亭(ちんちんてい)油そば

f:id:sugatareiji:20160727130457j:image

しっかりと店主の小谷桂一さんが監修しております。

パッケージを見る限り、油そばと汁なしラーメンは同じと理解して良さそう。

しかしまあ、この御店は昭和29年創業というかなり歴史があるんですねえ。

 

カロリーは高め!

f:id:sugatareiji:20160727130514j:image

一食で736キロカロリーですから、カップ麺としては多めかな。

それにしても166gありますから、結構大盛りですな。

 

麺太すぎィィィ!

f:id:sugatareiji:20160727130534j:image

乾燥してるのにこの太さ!

こんな太いの見たことねえ!

出来上がりが楽しみです。

かやくを入れ、熱湯を注ぎ、待つこと5分間。

 

モッチモチの麺に酔いしれろ!

f:id:sugatareiji:20160727130548j:image

とにかく麺が太い!

具材はメンマと小ねぎ、なると。

タレをよーく混ぜて頂きます。

味は今流行のような油そばではなく、醤油味と油の風味が楽しめる昔ながらの味。

お好みで酢やラー油を入れてもいいでしょう。

僕はラー油を追加しました。

ラー油の風味が効いて旨い。

 

感想

f:id:sugatareiji:20160727130602j:image

あっという間に完食。

朝ごはん代わりに食べたらボリュームがありすぎて昼ごはんが食べられませんでしたw

これにニンニク切って入れたら旨かったろうなあ。

昔ながらの基本的な味付けなので、自分なりにアレンジするのも楽しそう。

次はニンニクマシマシやな!

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.