読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

目標を掲げることのメリットとデメリットを感じてしまった

ブログ運営

ども!

守形レイジです。

 

なんか物事を達成したり、何かが上手く行ったりすると急にやる気を失ってしまうことってありますよね?

僕はそういうふうな状態に陥りやすいです。

燃え尽き症候群の軽いバージョンですね。

 

 2月のブログ運営が上手く行き過ぎました

アナリティクスでは19.5万PVほどでしたが、はてなカウンターでは20万PVを超えました。

また、直近30日のPVが23.7万PVというところまでいってしまい、自己最高記録となりました。

ブログを始めた頃には1日5PVしかなかった時代を思えば、今は3万PVを1日で稼ぐ日もありますから、感慨深い。

AKB48もこうやって階段を駆け上がっていたのかなあ(僕は9nine好きなんだけど

 

目標を達成してしまった

多分今年に入ってからの目標ですが・・・

 こちらです。

www.sugatareiji.com

 

しかし、たったの一ヶ月で金銭的目処が立ってしまい、達成してしまいました。

www.sugatareiji.com

 

目標が低すぎた感は否めませんが、欲しいものはゲット出来たし、嬉しいですね。

毎月収益があるので、いつか達成する目標ではありますが、ちょっと早すぎました。

しかし、目標があったからこそ記事も量産出来ましたし、稼ぐこともできました。

目標なしではお金を意識して貯めることもありませんでしたし、稼ぐことも意識しなかったでしょう。

 

急にやる気を失うデメリット

高校受験・大学受験を思い出しましたね。

もう、受かることが目標だったので、合格した後には本当に燃え尽きました。

高校は3年間燃え尽きたままでした。

僕は、火事場のクソ力みたいなものを発揮できるタイプですが、それを出した後は年単位で消耗します。

これに関しては思うところがあります。

 

ゴール設定が甘い

高校に入ることそれ自体にゴールを設定してしまったのがまずかったんだなあと今になって反省しております。

入った後に、どういう未来を過ごしたいのかということへの想像力が不足しており、行き当たりばったりの生活をしてしまいました。

入ることがゴールというのはかなり危険です。

同じことは他にもいえますよね。

達成した後にどんな未来があるのかを意識しないといけません。

その未来への過程としてのゴールがあるべきなんだと思います。

 

ワイ、再び目標を見失う

自分にとってブログってなんなのかなあと考えています。

いままではあくまで『思考の記録』として使ってました。

世の中をこうしたいとか、そんな意識高いことは思ってません。

読んだ人が何かしらの発見があったり、笑ってくれたら嬉しいなとは思います。

でも、物事をやるならば何かしらの将来設計は必要なのかなと感じています。

僕は僕の生活を書いているにすぎませんが、やはり当初からは想像できないような大きなブログに育ちました。

始めの頃にはなかった、発言への責任というのも増してきました。

力を持つということは、それに伴う責任を負うということでもあるようです。

 

今年に立てた目標も甘く感じてしまった

今年の目標は

・月間30万PV

・収益10万円

だったのですが、これは本質的ではないと感じました。

あくまでも通過点ですね。

それを達成した後の未来に何があるのかを考えないといけないですね。

なりたい自分があって、その過程としてのPVだったり収益だったりするわけです。

今ココで考えきることはできませんが、見つけていきたなあ。

まとまりがないなあw

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.