読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

Dior Hommeのエディ・スリマン期07年のミリタリーブルゾン

ファッション・脱オタ

ども!

守形レイジです。

先日iPhoneを2台売却することに成功しましたので、ご褒美を買いました。

エディ・スリマンがサン・ローランを退くこととなりましたね。

まあ、僕はエディ・スリマンにそれほど思い入れがあるわけではありませんが、最近は縁があってエディ期のアイテムが手元に集まっています。

 

型番号6HH1043806 

f:id:sugatareiji:20160505001740j:image

濃いブラックのブルゾンです。

襟があるのがカッコイイなと思って購入に至りました。

 

f:id:sugatareiji:20160505001749j:image

ポケット周りのデザイン。

 

f:id:sugatareiji:20160505001755j:image

ジップにはDior Hommeの刻印があります。

 

f:id:sugatareiji:20160505001802j:image

ライニングもしっかりしています。

春、秋に活躍するアウターですね。

 

 

f:id:sugatareiji:20160505001808j:image

バックシルエットです。

 

f:id:sugatareiji:20160505001815j:image

 

 

 

f:id:sugatareiji:20160505001822j:image

裾はリブになっていますので、ビチビチに着ても伸びるので大丈夫です。

 

着用感

サイズ44ですが、かなりタイトですし小さめです。

流石に前を閉めて着るのはキビシイ。

ま、中にスウェットやTシャツを着て、開けて着るように買ったので、そこは大丈夫です。

生地感は意外にも柔らかいです。

コーティングされたバキバキのを想像していましたが、コーティングはなく、柔らかい生地感。

 

コーディネートを考える

www.sugatareiji.com

 このスウェットを中に着て、開けて着ます。

また、下は薄い色のダメージデニムを着用。

足元はゴツメの白スニーカーで決まりです。

Dior Hommeは最近は中古価格が低めで安定しているので、以前よりは手に入りやすいです。

いまはサン・ローランが中古高いですよねえ。

ま、ワイはDior Hommeを集めていきます!

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.