読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

大妖怪展〜土偶から妖怪ウォッチまで〜に妖怪ウォッチ大好きな僕が行ってきた感想

妖怪ウォッチ

ども!

守形レイジです。

大妖怪展に行ってまいりました。

僕が行ったのは東京会場。

早速レポします!

 

会場は両国駅からほど近く

f:id:sugatareiji:20160815225034j:image

やはり相撲の街。

改札を出ると横綱が出迎えてくれます。

両国駅西口から出ると、すぐ博物館への道が見えてきます。

 

f:id:sugatareiji:20160815225057j:image

看板がありますので、道なりに進みましょう。

 

f:id:sugatareiji:20160815225118j:image

会場は一階なので、とりあえず左側に進みます。

 

 

f:id:sugatareiji:20160815225144j:image

すごく綺麗な入り口ですね。

 

チケット売り場大行列スギィィィ

f:id:sugatareiji:20160815225204j:image

並びすぎ並びすぎィィィ!!

いったいいつになったら買えるのでしょうか。

これは事前に買っておいたほうが良さそう。。。

圧倒的後悔の瞬間でした。

ローソンチケット等で買えるので、基本的には前もって買いたいところ。

 

3階にもチケット売り場があるぞ!

並ぶのクソめんどくさいンゴ彡()()

と思っていると、列の最後尾くらいに貼り紙が。

3階のチケット売り場が比較的空いておりますので、そちらもご利用ください

とのこと。

んじゃ3階にいくかあ彡(゚)(゚)

 

ってオイィィィ!!!

空きすぎ空きすぎィィィ!!!

 

f:id:sugatareiji:20160815225223j:image

※窓口3つ全てやってます

というわけで、無事にチケットを買えました。

 

特別展示は写真撮影禁止

常設展は写真撮影OKなのですが、大妖怪展のような特別展は禁止。

残念ですが、ここはしっかり記憶に刻めるように徹底的に見ましょう。

 

音声ガイドの機器レンタルもあり

ぜひ深く理解するためにも、レンタルすることをおすすめします。

500円ほどで借りられます。

案内人はサイボーグ009の島村ジョーの声優でお馴染みの井上和彦さん。

ダンディズムあふれるボイスで解説してくれます。

 

国宝や重要文化財が見られる!

なかなか普段は見ることのできない作品が一堂に会します。

日本中に散らばる作品たちをよくぞここまで集めたなというのが一番の感想。

 

妖怪ウォッチでお馴染みの妖怪の元の姿が見られる

河童や雪女、土蜘蛛などなど。

妖怪ウォッチでおなじみのともだち妖怪の元の姿を見ることができます。

ボス妖怪のガシャどくろの元の姿も見れますよ!

f:id:sugatareiji:20160815232929j:plain

これは歌川国芳の作品。

ガシャどくろの元になった、がしゃどくろ。

この骸骨の骨は人間の骨格をかなり精巧かつ正確に表現しています。

しかし、骨格標本のようなものがない時代、歌川国芳がどうやってこれを描いたのかは謎に包まれたまま。

怖すぎ怖すぎィィィ!!

 

ジバニャン達の原画が見られる!

ジバニャンやウィスパー、コマさん兄弟、USAピョンの等身大フィギュアがあります。

写真を撮れないのは残念ですが、癒やされること間違いなし。

ジバニャンたちの原案も見ることができます。

今とは全然違った姿をみて、驚くと思いますよ!

今では腹巻きを巻いているジバニャンですが、原案では呪いのお札でしたからね。

 

大妖怪展グッズも充実

f:id:sugatareiji:20160815225329j:image

図録は絶対買いましょう。

全作品が収録されているわけではないですが、何度もこの展示を思い出し、復習できます。

 

f:id:sugatareiji:20160815225411j:image

妖怪ウォッチと土偶のコラボアイテムはここでしか買えません。

これは瓶に入った飴玉。

封印のお札みたいなシールが貼られていて可愛い!

他にもミニタオルや、Tシャツ、茶碗などがありました。

 

開催概要アクセス、チケット

東京会場

会期:2016年7月5日(火)~8月28日(日)
会場:東京都江戸東京博物館 1階特別展示室(東京都墨田区横網1-4-1)
開館時間:午前9時30分~午後5時30分
(7月9日・16日・23日の土曜は午後7時30分まで、7月29日の金曜から、金曜と土曜は午後9時00分まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日:毎週月曜日 ※ただし、7月18日、8月8日・15日は開館、7月19日は休館

f:id:sugatareiji:20160816000108p:plain


※( )内は20名以上の団体料金。

※前売券は4月29日(金・祝)から7月4日(月)まで販売予定。

※特別展・常設展共通券は、東京都江戸東京博物館のみで販売。
 (特別展・常設展共通券の前売はありません)

※会期中は当日料金で販売。


※次の場合は観覧料が無料です。未就学児童。および身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)。

※高・大学・専門学校生の方は学生証を、65歳以上の方は年齢を証明するもの(健康保険証、運転免許証など)のご提示をお願いいたします。

※毎月第3水曜日(シルバーデー)は、65歳以上の方は観覧料が無料です。年齢を証明できるものをお持ちください
チケット販売
江戸東京博物館、チケットぴあ、ローソンチケットなど主要プレイガイド
※手数料がかかる場合がございます。
※特別展・常設展共通券の販売は、江戸東京博物館のみです。

 

 

大阪会場

会期: 

2016年 9月10日(土) ~ 11月6日(日)

会場:

あべのハルカス美術館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F

開館時間 :

火~金 / 10:00~20:00
月土日祝 / 10:00~18:00

*入館は閉館30分前まで
休館日 :
9月12日(月)、10月11日(火)、10月17日(月)

*作品展示替えのため10月11日(火)は休館。

入館料
当日 前売・団体
一般 1,300円 1,100円
大学・高校生 900円 700円
中学・小学生 500円 300円
*団体料金は15名様以上からの適用になります。※未就学児童は無料
*障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額でご覧いただけます。
*前売券は7月16日(土)から9月9日(金)まで販売。
[チケット販売所] あべのハルカス美術館ミュージアムショップ(前売券のみ。8月30日まで発売)、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店2階くつろぎの森(前売券のみ)、近鉄駅営業所、チケットぴあ(Pコード:767-748)、ローソンチケット(Lコード:59400)、イープラス、セブンチケット(http://7ticket.jp)、ファミリーマート、サークルKサンクス、近畿日本ツーリストグループの店舗(一部店舗を除く)など

○前売りペアチケット

一般のみ2,000円(2枚組)※1枚ずつでも使用できます。
7月16日(土)から9月9日(金)までローソンチケット(Lコード:59400)のみで販売します。

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.