読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

受け取り上手は、愛され上手

自己啓発

ども!

守形レイジです。

 あなたは他人から褒められた時に、素直に受け取れていますか?

「いやあ、自分なんて」とか謙遜とか受取拒否しちゃってないですか?

もしそうならちょっともったいない。

今回は、素直に受け取るすすめをしたいと思います。

 

こ、こ、こ、これ受け取ってください♡

f:id:sugatareiji:20150610200137g:plain

 褒める側にも結構勇気が必要なことを知ろう

学校の先生や、地域の人、友達、ショップ店員さん(お世辞かも知れないが)などなど、あなたのことを褒めてくれる人がいるはずです。

頭がいいね、イケメンだね、可愛いね、凄いねなどなど。

褒める側にも結構エネルギーっているんですよ。

逆のパターンを考えてみてください。あなたが他人を褒めるときも、結構勇気が必要じゃないですか?それは相手も同じです。

言われたら真正面から受け取ろう!

 

じゃあ、どうやって受け取ればいいの?

そうは言っても、気恥ずかしさで照れてしまうかもしれません。

そんな時こそ魔法の言葉。

まじっすか!

超~嬉しっすわあ!

あざまーす!

この三連コンボです。

一字一句同じである必要はありませんので、同じような趣旨のことを言えばいいです。

本当ですか!

いやあ、嬉しいです!

ありがとうございます!

こんなかんじなら言えそうじゃないですか?

どうしても恥ずかしいのなら、一旦ありがとうと受け取ってから、謙遜しましょう。

 

褒め返しは厳禁

よくやってしまうのが

「守形さんってイケメンですね!」

と言われ

「いやあ、Aさんのほうがイケメンですよ」

ってなパターンのやりとり。

相手は素直にあなたの美貌に感心しているのですから、感謝の弁を述べ、しっかり受け取りましょう。

何度も繰り返しますが、相手は勇気を持ってあなたを褒め、良き関係を築こうとしています。互いにいい関係を築くためにも、素直に受け取りましょう。

仮にお世辞だったとしても、会話の糸口や接点を探る重要な通り道となる会話ですから、これを楽しまない手はありません。

 そもそも褒め返しを望んで褒めてなんかいませんし。

 

受取拒否する子は可愛くない

自己評価が低い人は正直付き合いづらいです。

まあ、高すぎて伴ってないのは論外ですが、低すぎて自暴自棄気味になってるのは最悪です。

「私なんて全然です!ホンっと違いますから!」「Bちゃんのほうが可愛いです!ね!Bちゃん!」みたいに転嫁するパターンもなかなかめんどくさい。

だってBちゃんブスだし。

なかなかあるあるなパターンじゃないですか? 

 

受け取り上手な子にはどんどん与えたくなる不思議

会社で働いてると、受け取り上手な子っていませんか?男女問わず。

そういう人って、周りにいい人が集まって可愛がられるわけです。

色んな物や言葉を与えても、どんどん受け取るからどんどんあげちゃうんですよね。

僕もサラリーマン時代に後輩がいた時がありましたが、受取上手な子にはおごったりもしたものです。

自己評価が一定以上ある人ってのは、話をしていても楽しいんですよね。

自信があるから、自分の話ができるんですよ。そういう人は面白い。

 

まとめ

・褒める側にも勇気がいる

・恥ずかしかったら、魔法の言葉で受け取ろう

・褒め返しはダメよ~ダメダメ

・褒めの転嫁はよくない

・自己評価はしっかり!低けりゃいいと思ってたら大間違い!

・自分に自身を持って、しっかり受け取ろう!

 

ちなみに僕が褒められて嬉しかったことは、サラリーマン時代に、お客さんの子供が言ってたのですが

「ねえ!ママ見て!このお兄ちゃん超カッコイイよ!」

超カッコイイだってお!デュフフwww

まあ、長々とお話しましたが、何を言いたいかというと

 

子供は正直!最高!

 

では、また次回!

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.