読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

断捨離をしたら買い物の嗜好まで変わった話と、買い物の黄金ルール

断捨離

ども!

守形レイジです。

断捨離の話はこちら

 

sugatareiji.hatenablog.com

 

 

sugatareiji.hatenablog.com

 僕は断捨離をしたことで「物を持つ」という意識が以前とは変わりました。

買い物をするときにも「これは一生使うものなのか?」と自分に問いかけるように、自然とかわりました。

f:id:sugatareiji:20150528144239j:plain

あれだけ溜め込んでいたものの大半が不要品だったという事実を目の前にし、本当に今まで無意識にお金をドブに捨てていたことことに気が付き、絶望しました。

しかし、若くしてその事実に気がつけたことは本当に良かったです。

 では早速、僕が見つけた買い物の黄金ルールをシェアしていきます!

 

 

捨てるときのことを考える

これはマジで効きますw

買うときには、そのものの処分の方法を考えてください。

あの片付けの苦しみを考えれば、余程のものでないかぎり買おうと思わなくなります。片付けそのものの労力もかかるのですが、捨てるような物をこんなにも買ってしまった自分への情けなさが半端じゃ無いです。

ドラゴンクエストではないですが、買い物において「ガンガンいこうぜ」は禁物です。「命を大事に」いや、「お金を大事に」が原則です。

 

物を置くスペースの家賃を考える

置物や、フィギュアを買うときには特に考えるべきことです。

その物が占領するスペースのぶんだけ、あなたが行動できるスペースが減るわけです。つまり、家賃における費用対効果が悪くなるわけです。物を置いているだけでもお金がかかるということを心得ておきましょう。

 

今あるもので代用できないか考える 

既に似たようなものが家にありませんか?どうしても買わなければいけないものでしょうか?即決するくらい惚れ込んだのなら別の話ですが、少しでも悩むのであれば、一旦帰ってもう一度考えてみましょう。

洋服なんかは特にこの考えが大切です。既に似たようなものが、必ずと言っていいほど家にあるはずです。微妙に違うものを何種類も持ちたくなる気持ちはわかりますが、ここは一旦持ち帰って考えましょう。

 

どうせ買うならブランド物しか買わない

僕にとっては、主に服の話なのですが、あなたの趣味に置き換えれば使える意識だとおもいますので、シェアします。

僕は年をとっても格好良く着られる服を買うようにしました。

以前であれば、UNIQLOなどでちょっと気に入ったTシャツなどを買っていたのですが、枚数を持っていてもしかたがないということに気が付きました。

社会人になれば、私服を着る機会が物理的に減りますので、これだ!っていう服を揃えたほうがいいです。

僕の場合はブランドで言うと、LAD MUSICIAN、DRESSCAMP、Dior Homme、GIVENCHYと、まあこんなかんじのブランドで固めています。派手目な服とモード感のある服を組み合わせてます。オラついたオヤジに将来はなりたいので、いまからそんな服を着ています。

今しか着られない服もあります、確かに。でも、本当にかっこいい服って、自分がしっかり体型維持していれば何歳になってもかっこいいです。

何度も言いますが、社会人になれば私服を着る機会は減ります。ぜひ程度の良い服を着ることをオススメいたします。

服を買いに行くのがコワいという方はこちらの記事を読むといいです

 

sugatareiji.hatenablog.com

 

いろいろとお話しましたが、まずは断捨離からです。

手放すことで、自然と次に物を買うときの方向性が決まってきます。

一度綺麗に片付ければ、もう散らかしたくはないというのが人間の心理というものです。

 

今回は以上になります。

ではまた次回!

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.