涙拭けよ

オシャレを『ファッション・健康・美容・ダイエット・ボディメイク』など様々な視点から考えるブログ。音楽や読書など筆者の趣味についても語ります。

スポンサーリンク

CDラジオSONY『ZS-RS80BT』を徹底レビュー!ラジオ好きに特におすすめ!

ども!

守形レイジです。

ラジオ好きな僕ですが、手持ちのポータブルラジオではうまく電波を受信できていないのか、ノイズが多くて聞き苦しかったので、思い切って超絶怒涛最強ラジオを買ってみました!

やっぱりソニーってすげえや!

 

 

ソニー SONY CDラジオ ZS-RS80BT

f:id:sugatareiji:20170304182047j:plain

かなり機能の多いCDラジオなのですが、かなりボディはコンパクト!

幅×高さ×奥行(mm)が約320×133×215で、ちょっとした棚の上などにも気軽に置けます。

f:id:sugatareiji:20170304182053j:plain

様々な機能が使えます。

 

f:id:sugatareiji:20170304182058j:plain

 

付属品一覧

f:id:sugatareiji:20170304182042j:plain

付属品は以下

・リモコン
・リモコン用電池
・電源コード
・説明書など

f:id:sugatareiji:20170304182044j:plain

多機能CDラジオのため、触っただけではなかなか分からいこともあるかと思うので、説明書は捨てずにとっておきましょう。

もしなくしてしまっても『ZS-RS80BT 取扱説明書』と検索すれば、ソニーの公式サイトからPDFをダウンロードできますのでご安心を。

 

リモコンで離れた場所から操作できる !

いちいちラジオまで移動しなくても離れた場所から操作可能です。

単4電池が付属していますので、最初から使えます。

 

 設定が簡単ですぐにラジオが楽しめる

f:id:sugatareiji:20170304182109j:plain

地域設定をします。

地方名、県名などを順に従って設定。

 

f:id:sugatareiji:20170304182113j:plain

 

f:id:sugatareiji:20170304182958j:plain

あっという間に完了!

 

ラジオがステレオで聴ける 

確かに、単機能の安いポータブルラジオだと1000円ちょいで買えますが、音は悪いし、音声もモノラルです。

この機種はステレオでラジオが聴けるので、左右の音の違いが楽しめます。

音楽系のラジオだとステレオじゃないと楽しめませんからね。

 

ワイドFM対応でクリアな音質、AMもFMで聴ける!? 

ワイドFMの特徴はこんな感じ!

・FMステレオ放送だから音がクリア
・雑音が少ない
・ビルやマンションでも受信しやすい
・FM放送AMラジオが聴ける

音はめちゃくちゃクリアでキレイで、車のラジオみたいにしっかり聴けます。

その音声をしっかり表現できるくらいのスピーカーも備えているので、家庭用のラジオとしては最高レベルの機種。

AMは電波受信が上手くいかないことも多いので、ワイドFMはヘビーラジオリスナーには嬉しい!

 

好きなラジオ番組を録音したい!ローカル局リスナーにおすすめな機種

最近はインターネット経由でもラジオが聴けますし、おそらく何かしらのソフト等を使えば録音もできると思います。

Podcastを配信している番組もしばしば。

確かに、TBSラジオや、東京FMなどの大きいラジオ局が作った番組は後からでも聴ける場合があります。

しかし、僕がいつも聴いているFM秋田のような地方局はネットで聴けない!

※携帯キャリアによっては聴けるサービスがあるようです

地方ラジオの再放送なんてまず無いですし、地方ラジオじゃなくても音楽などの著作権が絡んだコンテンツの場合はPodcastでもその部分をばっさりカットされますので、オリジナルの番組を聴けません。

芸能人やアーティストの本音が聴けることが多いラジオ音源は貴重なんです!

様々な機種を検討しましたが、このZS-RS80BTがライトユーザーには一番相応しいと思いました。

 

SDカード、USBにMP3形式で録音可能!

f:id:sugatareiji:20170304182107j:plain

これがめっちゃ便利!

お好きなデバイスに入れちゃってください(^ρ^)

録音フォーマットはMP3(128kbps)

ラジオの録音には十分ですね。

録音したら普段持ち歩いているiPodやスマホにデータを入れて聴いてもOK!

よく一緒に買われているSDカードはこちら

タイマーをセットすれば決まった時間に番組を録音できる!

旅行に行こうが、帰るのが遅かろうが問題ありません。

設定した時間に録音できますし、電源も自動でオンオフします。

なんと10番組(10通りの時間)まで設定できるので、余程のヘビーリスナーでも安心して使えます。

 

音楽を手軽に聞くのにもピッタリ!

CDは上開きなので、セッティングが楽!

f:id:sugatareiji:20170304182050j:plain

スリムタイプのCDラジカセなどは、縦にCDを入れなければいけないので、かなり出し入れが面倒ですし、車などに多いタイプの吸い込み式は故障も多いです。

こちらは昔ながらの上開きなので、CDが取れなくなる心配は全く無用です。

 

ボタン一つで低音強化が可能!

f:id:sugatareiji:20170412135135j:plain

『MEGA BASSE』を押すだけで低音が強くなります。

流石にお金も場所もガッツリかけたガチのコンポには敵いませんが、家庭で家事をしながらや作業しながら聞く分には十分です。

 

ウォークマン、iPodも繋いで聴ける!

僕はiPodClassicを使っていますが、車で使っているAUXケーブルを繋いで聴いています。

車でも使えますし、一本あるとおすすめです。

音声入力端子にさせば、手持ちのiPodやウォークマンも部屋で聴けます。

 

SDカードやUSBのファイルデータも直接再生可能!AACも再生できるぞ!

因みに、再生できるフォーマットは以下

・MP3
・WMA
・AAC

 よく使われているのは汎用性の高いMP3が再生できるのは当たり前ですが、iTunesの標準であるAACがちゃんと再生できるので嬉しいですね。

データを直で再生するということは通常の生活の範囲ではあまり考えられませんが、何か教育の現場などでそれぞれ録音したデータを持ち寄ったときなどには役に立ちそう。

 

Bluetoothで再生可能!最先端テクノロジーやべえwww

f:id:sugatareiji:20170408151747j:plain

もはやCDラジオ超えてます。

スマホやタブレットの音源なんかも聴けますので、Podcastも聴けちゃいます。

かがくのちからってすげー!

 

電池を入れれば持ち運びもできるぞ

f:id:sugatareiji:20170304182101j:plain

単2電池を6本という、初代ゲームボーイもビックリな仕様ですが、一般家庭でこの機種を野外で使うことなどほぼ考えられないので、こちらの電池は不要です。

持ち運ぶときに必要になったら入れましょう。

 

時計用電池は入れたいところ

f:id:sugatareiji:20170304183002j:plain

タイマーや時計などの設定した内容を記憶するために必要です。

同じ電源に繋いでいる分にはいいのですが、別の部屋に持ち運んで聴きたいときには電池入れましょう。

そうしないと設定内容が吹っ飛びます。

単3電池×3本です。

 

英会話などの語学学習のラジカセを探しているあなたにオススメ

カセットテープこそ再生できませんが、語学学習に必要な機能が備わっています。

・再生速度調節(デジタルピッチコントロール)
・A-Bリピート
・イージーサーチ

詳しい説明は以下のリンクからどうぞ

 

使ってみての感想・レビューなど

ラジオの音声がかなりクリアで、ノイズが全くと言っていいほどありません。

ラジオを聴く上で一番ストレスなのは、受信しやすいようにアンテナを動かしたり、場所を移したりしなければいけないことですが、ZS-RS80BTを買ってからは定位置でOKなのでスゲー楽。

また、AUXケーブルを使えばiPodClassicに入っている音声を聴くことができるので、自分の好きな曲でプレイリストを作って聴いたりしています。

部屋の中でBGMとして流したい場合にはうってつけ。

これからは録音機能やBluetoothなんかももガンガン使っていきたいですね!

とりあえずラジオを録音したい、クリアな音質で聞きたいと思ったらマジでこいつがオススメ!

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.