読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

【Y-3】ワイスリー2017SS新作ロゴキャップTruckerを徹底レビュー!三浦翔平や雅も愛用!

ども!

守形レイジです。

最近キャップといえばNEW ERAの59FIFTYばかりでしたが、つばが真っ直ぐじゃないものが欲しくなったので、最近話題のY-3のロゴキャップを購入しました。

有名芸能人が着用していたのを見て欲しくなってしまいました。

完全にミーハーですw

早速、着用感や生地などについて詳しく見ていきます。

 

 

三浦翔平や、雅も愛用!

秋田にプライベートで来たときに着用していました。

他の投稿を見ても、Y-3のスニーカーを購入していたりと、お気に入りのブランドの模様。

Supremeのボックスロゴパーカーと合わせています。

 

 

Kicking off US/EU tour 2017. So glad to be back on the road to rock with you!!!!! #FireBird2017 #AsiaOnTour

Miyavi Lee Ishiharaさん(@miyavi_ishihara)がシェアした投稿 -

こちらは雅さん。

髪はかなり短いようですね。

やはりキャップは長髪よりも短髪のほうが似合います。 

 

Y-3 TRUCKER CAP (トラッカーキャップ)

f:id:sugatareiji:20170402185650j:plain

2017SSのキャップの中ではコイツがが一番カッコイイ!

他にも、つばがサンバイザーのようになっているものなど様々ありますし、トラッカーにもパープルがあります。

しかし、僕が一番勧めたいのはこのブラック!

 

ボディと同色のロゴの主張が絶妙!コーデが捗る!

f:id:sugatareiji:20170402185716j:plain

※カメラの関係で色が違って見えますが、一番上の全体像が映っている写真が一番色が近いです。

ブラックのボディにブラックのロゴ。

黒地に白というのがこれまででもありましたが、こちらの方が主張が抑え気味なのでコーディネートに組み込みやすいですね。

こちらのロゴはラバープリントやポリウレタンコーティングではなく、織で表現されています。

こういう丁寧な仕事が素晴らしい。

 

スナップバックで頭の大きさを選ばない!

f:id:sugatareiji:20170402185654j:plain

メッシュキャップの類は大概このタイプなので言わずもがなでしょう。

よっぽど頭が大きくない限りはいけるはず、、、。

 

素材や生地は何が使われてる?生地や素材を徹底レビュー!

f:id:sugatareiji:20170402185701j:plain

僕が一番気になるのは素材。

基本的にポリウレタンは劣化がコワイので、購入を避けたいのですが、この製品にはどうやらポリウレタンが使われているようです。

・ポリエステル96%
・ポリウレタン6%

実際にどの部分に使われているのか、部分的なのか、全体的になのかを知りたかったのでY-3のカスタマーセンターに問い合わせました。

以下が回答です。

この度はY-3 Online Storeにお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
素材について、ご案内申し上げます。
商品の素材につきましては、どの部分に使用されているかにつきましては個別にお調べをしてご案内をする事は出来かねます。申し訳ございません。
ご注文後にお気に召さないようであれば、ご返品対応も承っておりますので、ご利用いただけますと幸いでございます。
(以下省略)

とのことで回答が得られませんでしたので、僕の見立てで恐縮ですが、各素材がどの場所に使われているのかを見てみましょう。

 

前側と後ろ側で織りが異なる生地

f:id:sugatareiji:20170402185657j:plain

前側はポリエステルのツイル生地。

後ろ側はポリエステルのウェブ織生地(メッシュ)。

ムレを防ぐという機能面もさることながら、涼しさを演出しています。

前側はツイル生地で目が細かいので、品の良さが感じられますね。

 

帽子の内側にも工夫あり!

f:id:sugatareiji:20170402185711j:plain

内側も異なる記事を最適に組み合わせています。

前側に2パネル横から後ろにかけて4パネルといったパーツの構成です。

 

f:id:sugatareiji:20170402185726j:plain

横から後ろにかけての4パネルはこのようなキメの細かいスポンジのような生地で、非常にクッション性があり、頭がすっぽりと気持ちよく収まります。

表と裏で別の記事になっています。

スポーツ向けのキャップの中でもかなり上質な部類でしょう。

こちらもポリエステル製と思われます。

 

f:id:sugatareiji:20170402185721j:plain

前側の2パネルの生地に注目。

こちらにポリウレタンが使われているようです。

といっても、ポリエステルとの混紡ですね。

水着っぽい生地というか、スパッツみたいな見た目なのがわかると思います。

ここに伸縮性があるのと、4パネルのスポンジのお陰で頭の収まりがかなりいいです。

ポリウレタンの劣化に関してですが、このキャップに関しては余り考えなくていいように感じました。

というのも、表面前側がポリエステル100%の部分とは完全に別布になっているからです。

安いキャップですと、表地と裏地にあたる生地が同一のために、裏地が消耗するとお釈迦になってしまうこともあります。

表面も裏面も一枚生地のスポンジだったら最低です。

スポンジが摩耗してサヨナラです。

Y-3はその辺思いやりがありますね。

話はそれますが、つばと2パネルの間には汗止めがあります。

スポーツキャップとして本当に優秀。

 

 着用感はキャップとして最高レベル

まずはサイズがスナップバックなので調節できるのがいいですね。

NEW ERAの59FIFTYの場合は、髪が長かったり短かったりでサイズ感が変わりますが、スナップバックはその時時の頭の大きさにジャストフィットで合わせられます。

また、ご覧になった通り裏地にクッション性、部分的にストレッチがあり頭にスポッとはまります

今まではメッシュキャップといえばヨシノリコタケを被っていたのですが、表地のメッシュ部分と裏地の両面でY-3の優勝。

 

コーデもストリート、モードの二刀流でイケる!

黒地に黒のロゴなので、汎用性が高いです。

三浦翔平さんがSupremeのBOXロゴパーカーと合わせているように、ストリートファッションとの相性はもちろん、ワイドパンツのようなモードのハズしにも使えます。

オールブラックのキャップは本当に使いやすい。

 

Amazonや楽天、ZOZOTOWNでは完売状態!?

 

楽天でも販売の実績はありますが、現在は完売状態の模様。

Amazonでは微妙に在庫がありますが、定価より高い。

ゾゾタウンにも黒は在庫なし。

海外オンラインストアでも大手は完売しています。

僕のリサーチ(4月3日現在)では国内セレクトショップの『R&Co.』でまだ在庫があるようです。

僕もそこから買いました。

 

国内価格、海外価格

国内価格:9720円

海外価格:6720円

様々なサイトを見ましたが、ざっとこのような具合です。

海外価格は低いですが、帽子単品では送料がかかる場合がほとんどですから、割高になる可能性もあります。

というよりも、現段階ではパープルしか在庫がないと思いますが。

R&Co.になければもう買えないと思ったほうがいいかもしれません。

ご購入はお早めにどうぞ!

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.