読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

秋田のブロガーとして精進中。秋田のラーメンから自己啓発までなんでもござれなブログ。

広告

ブログ塾に入ってはいけない人

ブログ運営

ども!

守形レイジです。

 

ブログで儲けたいですか?

僕も最近そういう相談を受けることが増えてきました。

このことにも今回は答えてみます。

ブログ始めてもないのに、ブログ塾にとりあえず入って学ぼうという人もいますよね。

ブログってそんな難しい物じゃないのに。

今回はブログ塾入ってはいけない人、入るべきじゃない人について語るよ。

 

 儲けたいならサイトを作ったほうがいいよ

ブログで稼ぐのを否定しているわけではありません。

でも、明らかに非効率です。

副業として、デカイ柱を作りたいのなら、WordPressとドリームウィーバーを使って専門サイトを作ったほうがいいですね。

そこで広告収入得るなり、アフィリエイトしたほうが圧倒的に稼げます。

稼ぎたいなら圧倒的にサイト運営ですよ。

 

月数万円だけ入ればいいって人にはブログはおすすめできる(なお現実

先日、月に3万円くらい稼ぎたいという方から相談を受けました。

まだ始めてもない人だったので、なにもアドバイス的なものはできません。

とりあえず、僕の手作りマニュアルを渡しました。

因みに広告の貼り方は変えてあるので、僕のブログを直接パクってください。

sugatareiji.stores.jp

とりあえず勉強したいのなら読めばいいです。

でも、勉強する暇があったら書いたほうが圧倒的に文章も上手くなります。

まあ、ブログサービスは初心者でもいじりやすい『はてなブログ』がおすすめだよくらいのことしか言えないっすね。

 

因みに、ジャンルにもよるでしょうが、いわゆる雑記というなんでもブログで月に3万円稼ぐには16〜17万PVくらいは必要だと思います。

まあ、Amazonアソシエイトとか、楽天アフィリエイト、忍者アドマックス、nend、Google AdSenseなど全部含めて3万円ということですね。

もちろん、A8ネットのようなものや、単価の高いアフィリエイトをすればもっと少ないPVでもっともっと儲けることは可能でしょう。

僕のはあくまで広告中心でお金をもらうのを基準にしてます。

 

でもねえ、それくらい稼げるようになるには結構な人気ブログにならなきゃいけないってことですよね。

そこまでになれるのかというと、はっきり言って才能も関係してくるし、誰でもなれるものではないと思います。

 

何も始めてすらない人は塾になんか入らなくていい

まず悩むのはブログサービスの選定があると思います。

自分のブログの方向性に合わせて決めるべきです。

でも、そのくらい自分でググッて調べられるくらいじゃないとこの先不安ですね。

なんでも受け身で習おう、それから自分でやろうっていう人は商売向いてないです。

おそらく、この手の塾に入る人は稼ぎたいんでしょうが、この時点で結構厳しいです。

とりあえず書こう。

 

僕から言えることは、1000字くらいを目安に、見出しを使いながら書くということ。

毎日更新すること。

10記事位書いたらさっさとAmazonアソシエイトとAdSenseの審査に通せということ。

このくらいですね。

でもこのくらいはGoogleで検索すればいくらでも出てくる情報です。

『ブログ 書き方』

とかで検索でもしてください。

僕がいいたいのは、前のめりに調べられないのがマズイということ。

そもそも検索ワードが浮かばないという問題はあるかもしれませんが・・・。

 

文章は書くほどに上手くなります。

こういう言い回しをすればアクセスが伸びるとかそういう話ではないです。

タイトルだけは気をつけなければいけないですけどね。

 

そもそも誰のために何のためにブログを書くのか

自分で楽しいからじゃないですか?

僕は多分お金が目当てだったらとっくにやめてます。

だって最初の頃なんて1日1円とかしか入らないんですよ。

0円の日だってたくさんありました。

20円入った時にはAdSenseの舞を踊るレベルです。

f:id:sugatareiji:20160211132814p:plain

それくらい非効率なんですよ。

初めてお金が振り込まれるまで4ヶ月くらいかかってます。

交流が楽しかったり、新しい出会いがあったりと副産物が嬉しかったですね。

この歳になって新しい友達ってなかなかできないですから。

 

僕がブログを続ける意味

まあ、収入が多少あるので、それが嬉しいという気持ちはあります。

でも、一番は自分のその時考えていることを記録するということです。

んで、それに対するリアクションをもらえるというのが面白いんですね。

僕はブログに大学の友人関係を再現したいんですよね。

面白話からファッションの話、小難しい議論、人生観など、あのとき友人たちと話していたことを、この場所に再現したいんです。

記事へのリアクションが面白いですよねえ。

だからやめられない、続けたい。

 

自分で調べる能力がない人は人気ブロガーになんてなれない

少なくとも、こういう塾に入る人というのは、発信力を増したいという気持ちがあると思います。

でも、誰かに憧れてるうちはその誰かを超えられないんです。

弟子でいるうちは一生弟子なんですよ。

生徒であるうちは生徒。

自分で運営していてカスタマイズがわからないとか、いろいろ問題が出てきます。

そこでネットで調べて自分で処理できるくらいじゃないと、正直不安ですね。

誰かに逐一聞いてやってもらってるうちはダメです。

まず四の五の言わず100記事書いてみよう。

そのうちに自分の得意な文章が見えてる。

才能の良し悪しも見えてくる。

頑張ってください。

 

どうしても結果が出ない人は入れば?

長く運営していても1日100PVもいかないとか、そういう人はもう自分ではどうにもできないと思うので、入ったらいいのかなあと思います。

でも、そういう人って単純にコンテンツが弱いんですよね。

方法論云々じゃなくて、中身の問題。

そこをはっきりアドバイスしてくれる塾なら入って意味はあると思います。

 

ではまた次回!

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.