読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

物を持たないという贅沢。ミニマリズムは素晴らしい。

ネタ・雑記

ども!

守形レイジです。

 

物を持たないって究極の贅沢だなあって思ったんですよ。

今回はそんな話でも。

 

『贅沢=モノに囲まれること』って思ってる人は多いはず

f:id:sugatareiji:20151025094051p:plain

今でもその感じは残っていますが、お金があるなら豪邸に住みたいし、ベンツに乗ってロレックスをつけてと思っていた時期もありました。

要は、自分の今持っているものをより上位のものに変えていきたいという欲求です。

これって誰にでもあると思うし、むしとほとんどの人間がそうなんじゃないでしょうか。

もう封印した記事ですが、最近物欲がなくなったという話をしました。

 あれ欲しいこれ欲しいという激しい欲求は無くなりましたが、かっこいい車に乗りたいとか、広めの気密性の高い寒くない家に住みたいなあとか、そんなことは今でもぼんやり考えます。

ものを欲するという気持ち自体は減りはするものの、憧れ自体が根本的になくなるということはなさそうです。

 

手放すと感じる幸せってなんとなくだけど理解できる

ただ、僕の場合はフリマアプリで売ってるからというのが大きいと思います。

過去の自分の邪念みたいなものがお金に変わるのは面白いです。

ただ捨てるのはもったいなさすぎて出来ません。

メルカリはおすすめ。

sugatareiji.hatenablog.com

 

手放すことを覚えると、手に入れたいという欲求は確実に減る

手放すのって手に入れるよりも圧倒的に多くの負担がかかります。

捨てるという選択は重いです。

売るにしても、買い手を見つけるという手間がかかります。

こういうのを経験すると、無駄にごちゃごちゃガラクタを買うのはかなりのためらいが出てきます。

以前はフィギュアとかアニメグッズが欲しかったりしましたが、全て手放しました。

服だけは未だに欲しいと思いますが、それ以外のものが欲しいとは最近思いません。

それでも服は手放してますね。

何かが欲しかったら、使用頻度が明らかに低いものを売りに出してます。

その代わりに新しい物を買うという感じですね。

 

人によって手放す方法は違う。自分に合った手放し方を。

やはりいらないものを売ってお金稼ぎが一番僕にとっては楽しいです。

ガラクタがお金に変わる爽快さは凄いです。

 かなり前の記事ですが、こんな感じで売ったりしました。

sugatareiji.hatenablog.com

sugatareiji.hatenablog.com

 なかにはゴミの日に捨てたり、友人にあげたりする方もおられるでしょうが、僕には出来ません。

というか、なんだかんだ商売が面白いので、メルカリに出してます。

 

ものを持たないという究極の贅沢

持てるのに持たないという心の余裕が欲しいです。

それはさながら剣の達人が剣を極めた結果、剣を持たないという結論に達したかのよう。

持てないのはただの貧しさですが、経済的余裕があっても持たないというのはある意味贅沢です。

心が満たされている証拠ですからね。

僕ら多くの人間はモノで心の隙間を埋めがちです。

ってか僕ですw

また部屋掃除してみようかな。

まだ手放せそうな気がする。

 

メルカリやるならこちら

 

※こちらの招待コードで300円分のポイントがもらえます。

Cbp315

ではまた次回!

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.