涙拭けよ

オシャレを『ファッション・健康・美容・ダイエット・ボディメイク』など様々な視点から考えるブログ。音楽や読書など筆者の趣味についても語ります。

スポンサーリンク

映画妖怪ウォッチ『シャドウサイド鬼王の復活』ネタバレ感想・劇場グッズなど徹底レビュー!

〜12月21日更新 〜

今年もまた映画妖怪ウォッチの季節がやってきました。
予告を見てご存じの方も多いでしょうが、これまでの妖怪ウォッチとは別物と言っていいような作品となっています。

本記事では映画の感想や、劇場オリジナルグッズ情報をお届けします!

 

 

公式サイト

  

あらすじ

www.youtube.com

穏やかな日常は終わりを告げ、運命の日が始まろうとしていた。

 数千年に一度、地球を襲う最悪の妖怪ウィルス・鬼まろ。
人の“悪意”に感染して無限に増殖していく…。

 いちはやく異変に気づいたエンマ大王は人間と妖怪の滅亡の危機を救うため、いにしえの力を秘めた『妖怪ウォッチ エルダ』に選ばれし者を見つけだした。
なんとそれはケータの娘・ナツメだった!

ウィスパーから『エルダ』を受け取ったナツメは、妖気を操る少年・アキノリ、そして伝説の猫妖怪・ジバニャンたちと鬼まろ退治にのりだした。

 いっぽう鬼まろは、闇を抱える少年・トウマと契約を交わし、“悪意”を増殖させる邪悪な『鬼眼ギア』を与える。
トウマを利用し、次々と人の心を食らっていく鬼まろ。
そして、鬼まろが集めた“悪意”が力をあたえ、最も恐ろしい鬼王・羅仙を蘇らせてしまった

引用元:『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』公式サイト|2017年12月16日(土)公開!!

最初こそ今までのジバニャンやケータが出ないことにショックを受けていた僕ですが、PVを見てるうちに『あれ?めっちゃ面白そうじゃね?』という思いに変わってきました。

30年後のケータの姿も気になりますし、奥さんは誰なのでしょうか?
フミちゃんであって欲しい!

妖怪界のレジェンド的存在である『ゲゲゲの鬼太郎』が出るという点にも大注目です! 

 

今までの妖怪ウォッチとは全く異なる世界観!?

妖怪ウォッチシャドウサイド鬼王の復活 ジャケット
アニメ版の妖怪ウォッチは『第二のドラえもん』のような日常を描いた作品で、これまでの映画はその世界観を踏襲した作品でした。

しかし今回はこれまでとは打って変わったほとんど別物のの作品となっています。

 

僕らの知ってるジバニャンじゃない!

妖怪たちの超変化
あの可愛いジバニャンとコマさんではなく、なんかリアルな妖怪に変わっています。
30年という月日は恐ろしい、、、

今回が初出の『ミッチー』という妖怪ですが、シャドウサイドの姿を見るとミツマタノヅチでしょうね。
まさかノヅチが主役級の妖怪になるとは、、、

 

ゲゲゲの鬼太郎が出る!? 

ゲゲゲの鬼太郎
妖怪物の作品ではレジェンド級とも言っていい鬼太郎ですが、なんと妖怪ウォッチに出ちゃいます!!!

それよりも声優陣が豪華すぎてちょっとレベルファイブがこわいw

 

コミック版「映画妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」

毎年恒例の映画妖怪ウォッチのコミック版ですが、今年ももちろん登場!

通常版と限定版の二種類ありますが、おすすめは何と言ってもメダル付きの限定版!
『ジバニャン シャドウサイド』のメダルが付属します。 

 

入場者プレゼントは豪華おとしだま3点セット!

f:id:sugatareiji:20171216024755p:plain

  1. 不動明王お守りカード
  2. 特製ステッカー
  3. コマさん年賀状 

入場者プレゼントは中学生以下限定となっています。
大きいお友だちはもらえません(涙) 

不動明王お守りカードは新発売のゲーム『妖怪ウォッチバスターズ2秘宝伝説バンバラヤーソード/マグナム』と連動しいます。
不動明王を仲間にしたいなら絶対に映画を見るべし!

 

パンフレット

映画パンフレット
価格 574円+税

内容

  1. イントロダクション
  2. ストーリー
  3. キャラクター相関図
  4. 鬼太郎っていったい何者?〜鬼太郎ウォッチ〜
  5. !重要ポイント!(映画内のキーワード解説)
  6. インタビュー
  7. テーマソング歌詞紹介
  8. キャスト・スタッフ
  9. 描き下ろしイラスト

今作から登場したキャラクターなどを振り返るために必須とも言える一冊。
中でも日野社長のインタビューは必読すべし!
なぜ今回の映画になったのかという疑問が払拭されました。

劇中で登場した幻魔の復習もできて僕個人としては大満足でした!

パンフレットの表紙はキラカードのようなホログラムになっています。

 

劇場オリジナルグッズ

今回は例年とは違い、劇場オリジナルグッズの種類がかなり少なめな印象です。
定番の文具類や、映画記念プレートなどが主です。

 

映画記念プレート

映画記念プレート シャドウサイド版
映画妖怪ウォッチの定番グッズの記念プレート。
今回はゲゲゲの鬼太郎とジバニャン(ライトサイド)の2ショット!
新旧妖怪作品の歴史的コラボを象徴する一品となっています。

この記念プレートはデザインを変えて毎年出ているので、妖怪ウォッチファンにはぜひ手に入れて欲しいですね!

 

映画関連グッズ

映画館意外でも劇場版に関連したグッズが販売されています。 

注目のホビーを紹介しちゃいます!

 

妖怪メダルトレジャー シャドウサイド

映画で活躍する妖怪を中心にラインナップされています。
ゲームやDX妖怪ウォッチオーガとセットでプレゼントすると親の株が急上昇すること間違い無し!

 

DX妖怪ウォッチオーガ

幻魔を憑依させたり、幻魔に変身できる妖怪ウォッチ。
これまでの召喚型ウォッチとは全く異なるアイテムです。

 

DX闇エンマ魔顎(アギト)

闇エンマの最強武器!
DX妖怪ウォッチオーガや、DX妖怪ポッドといった他のおもちゃとも連動しています。
DX妖怪ポッドと連動すると『神エンマ』の妖気がゲットできます!

バスターズ2に連動させて楽しもう!

 

DXフドウ雷鳴剣

こちらもDX妖怪ウォッチオーガや、DX妖怪ポッドと連動します。
DX妖怪ポッドと連動させると『シャドウ』の妖気をゲットできますよ!

 

他にも様々なグッズがあるぞ!

ここで紹介したグッズの他にも、ジグソーパズルや文具類などなど様々な映画関連グッズが販売中

 

感想

総評

今までの映画妖怪ウォッチも毎回感動の涙を流し、熱い展開に胸を高鳴らせ、高揚感の中劇場を後にしてきましたが、はっきり言って今回の『シャドウサイド』は映画妖怪ウォッチ史上最高に面白かった!

僕は妖怪ウォッチは『第二のドラえもん』になって欲しいと以前から願っており、正直言って公開前はレベルファイブの大胆な舵の切り方に、当初はなんだかガッカリしてしいました。
『なんで安定したコンテンツにしないんだ?』
ドラえもんのように日常の延長を描くべきだと僕は考えていましたが、やはりアニメ界のトップランナーの考えることは僕ら凡人の遥か上をいっているんですね。
当初の不安はなんのその、むしろこれまでのジバニャン達を知っているからこそ尚更楽しめるんです。

これまで妖怪ウォッチを見ていなかった人にも絶対に見て欲しい一作。

 

公開前の失望と、先行きの不安を完全に払拭してくれた

前述の通り、これまでの『ドラえもん的』映画妖怪ウォッチが終了してしまったことでの失望はかなりありました。
また、ケータが妖怪を見れなくなってしまったこと、馴染みの妖怪たちが姿を変えてしまったことなど、これまでの歴史がひとつ終わってしまったことの寂しさもあり。

ケータの時代から30年後の話ですが、姿が変わってもかつての『友達』たちのらしさは全く失われていませんでした。
各妖怪の人格の根本は変わっていないので、これまで見てきたファンならより楽しめるはず。

また、新規のファンも全く別物として前知識なしで見られるような内容になっています。

 

超絶美麗なバトルシーンは圧巻!

これまでの妖怪ウォッチからは想像できないくらいの本格バトルシーンが盛りだくさんです!
ジバニャンも30年の間に伝説的な存在になっており、バトル能力も格段に上がって強くなっています。

一番見てほしいのはやはりクライマックスのバトル。
今作ではこれまでの召喚による妖怪に頼ったバトルスタイルとは異なる『憑依』というものがあります。
主人公の一人であるトウマが自らに幻魔を憑依させ、敵と直接バトルします。

不動明王を憑依させたラストは豪快&美麗。

 

これまで大切にしてきたテーマ『友達』は今作も顕在!

妖怪ウォッチの劇場版は特に『友達』や『仲間』という存在を大切にしています。
どんなに強大な力があっても一人じゃ勝てない。
でも、仲間と力を合わせたらどんな難題だってクリアできる。
今作でもそのテーマは変わりません。

不動明王と相対した義経が言葉にした『和』
それに共感した不動明王。
姿形は変わっても、この作品の伝えたいメッセージは常に一貫しています。

また、偶然出会った3人の主人公が本当の『友達』に変わっていく様も見て欲しいところ。

 

笑いあり、涙ありの『妖怪ウォッチらしさ』

地球滅亡の危機というシリアスな状況でありながら、らしさは顕在。
毎作品劇場で涙している僕ですが、今回もガッツリ泣いてきましたw

主人公の一人であるトウマが自分の殻を破り、克服するシーンは涙なしでは見れません。
これまでの映画も『一歩踏み出す勇気』というものの難しさと、『踏み出したときの成長』を描いてきましたが、今作でも引き続き描かれています。
映画二作目でもそうでしたが、両親との和解(自分の思い込みを解く)というものが描かれているあたり、妖怪ウォッチの優しさがすごいです。
自分だけの考えで判断するんじゃなくて、相手の気持も思いやろうという優しさを教えてくれています。
自分の両親は誰よりも自分をを愛してくれているということが、この映画を見れば分かるはず。

 

ケータの出番は?奥さんはフミちゃん!?

なんとなくそうだろうなとは思っていましたが、エンドロールで真実が明かされます。
冒頭のシーンでは鬼まろに取り憑かれて本当の顔が分かりませんでしたが、エンドロールで判明。

学校のマドンナと結婚し二人の子を持つイケメンパパという『普通』を逸脱した存在になっていますw
家もデカいし、車はあるし、会社帰りにケーキを持って帰宅という完璧超人に進化。

今回は本編での出演もなく、声の出演もありませんでしたが、次回作ではどうなんでしょう?
かつての友達妖怪達との関わりもまた見てみたいなあ。
見たら100%泣くけどw

 

次回作を匂わせるラスト

これまでのように映画のラストで明確な宣伝こそないものの、物語としてこれからも続くような終わり方でした。

新章妖怪ウォッチは異次元の面白さです!
これまで妖怪ウォッチを見ていなくても、新規で楽しめる内容になっています。
次回作は劇場映画なのか、それともTVなのか全く分かりませんが、早く次回作がみたいです。

とりあえず今作のBlu-rayが出たら絶対買うぞ!

 

年末年始の妖怪ウォッチ情報!

年末年始も妖怪ウォッチが盛りだくさんです!
ハッピーセットもあり、一番くじもありますよ!

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.