読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

秋田のブロガーとして精進中。秋田のラーメンから自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

ブラック企業新入社員が新生活に必要なもの、捨てるべきもの

脱社畜・就職

ども!

守形レイジです。

 

目の前にある入社日が迫って来る中、緊張している新入社員の方々も多いでしょう。

必要なモノは以下のエントリに、らくからちゃさんがまとめてくれています。

新入社員が新生活に必要なもの・用意しておくべきものについてまとめるよ - ゆとりずむ

僕はあくまでもブラック企業新入社員にひつようなことをお伝えします。

ホワイト企業に入社する方は帰ってどうぞ。

 

 

ブラック新入社員が必要なもの

ブラック新入社員として、必要なマインドセットや、フィジカルについて語って行きます。

異論は認めません。

ブラック企業では口ごたえは禁物ですから。

 

1.鋼の魂

まずは基本的なメンタルですね。

学生時代まで体験した理不尽さとは一線を画するものが待ち受けています。

あり得ない量の仕事を突然振られたりは日常茶飯事。

労働基準法なんて都市伝説だということがわかるはずです。

そんな毎日を生き抜くために、何事にも動じない魂が必要なのです。

 

2.サンドバックのような肉体

企業によっては肉弾戦もあり得ますね。

でも、こちらから手を出しては絶対にいけません。

暴力を振るわれても、必死にその場を堪えるだけの肉体が必要です。

後で復讐するために証拠を集めるためには、耐えられるだけの肉体が不可欠。

 

3.罵声を浴びても動じないメンタル

意味不明に罵声を浴びせられることもしばしば。

言葉は悪いですが、学がない人が上の立場に立っている会社は要注意。

古い田舎の中小にありがちな人事体制です。

プライドが高くて、よりどころが肩書にしかないので、将来有望な人材には冷たく当たります。

大卒なんてだけでヒガまれ、イヤミを言われることでしょう。

『〇〇大学でてるのに分からないの?』

『大学で習わなかったんだ?』

とか言われると思いますが、大丈夫です。

我慢してください。

田舎の中小が変革しようとする時期に、こういうことはよくあります。

 

4.超長時間労働に耐えられる精神と肉体

多分、入社前は1日8時間労働で、超えた分は残業代が付くと記載されていますが、結構嘘です。

残業しても、上司が認めた分しか残業時間としてみなさないという場合もあります。

こればっかりは書類じゃわからないですね。

特に新入社員のうちは仕事ができないのは当たり前ですから、業務が長引くこともあるでしょう。 

9時位から業務開始で、24時を回ることもあるでしょうが、ブラック企業では普通の事なんで、安心してください。

ちなみに僕は就活しているとき、企業のFacebookをフォローするようにしていました。

SNSの更新時間が異様に遅い会社は要注意ですね。

あと、メールの返信が定時を大きく超える場合は要注意です。

24時に冷蔵庫いっぱいの栄養ドリンクの写真をアップして

『もうひと踏ん張り頑張ります!』

って書き込みしてた会社は自分から選考辞退しました。

 

ブラック企業新入社員が捨てるべきもの

これから長くその会社で働きたいのであれば、以下の考え方は捨てましょう。

何事も学ぶことは大事ですが、時として捨てることも重要なのです。

 

1.正論・常識

大事なのは一般社会における常識ではありません。

会社の常識、上司の常識です。

ピエロになりましょう。

あなたはバカです。

社会のことなんて何も知らないんです。

そう言い聞かせましょう。

学問的に正しいこと、科学的に証明されていることに毛ほどの意味もありません。

大事なのは上司の『常識』です。

悲しいですが、ここは心を捨てて上司の『ありがとう』を集めるゲームに徹しましょう。

クソゲーですが、仕方ありません。

 

2.時間という概念

1日が48時間になってしまうこともブラック企業ではあり得ることです。

僕達の1日は多くの場合24時間ですが、会社によってはそうではないようです。

目の前の業務に集中して取り組みましょう。

この仕事を終わらせるしか、救いはないのです。

 

3.プライド

よく意識の高い社員が

『プライドを持って仕事しろ!』

と言っていました。

 

これはつまり

『滅私をして会社に尽くせ!プライベートなんて必要ない』

という意味です。

日本語って難しいですねえ。

僕はバカなので額面通りに受け取ってしまいましたが、本当は違ったようです。

自分を出して、自分の考えを持って仕事をしろという意味で捉えましたが、普通に注意されてワロタ。

 

4.個性

これもいりませんね。

周りの人と同化するカメレオンのような人材になりましょう。

ブラック企業にとって、あなたはパーツに過ぎません。

このような企業にとっては

大事な仲間=都合のいいパーツ

という意味です。

指示された業務をイッショウケンメイやりましょう。

自分を出すと怒られますから、普通に。

僕は大学時代に『個性を大切にする』ゼミに入っていたことがありましたが、普通に先生の思想に同化することを求めらましたね。

反発した奴はネチネチみんなの前で説教でしたから。

 

5.感情

イラナイネ(ニッコリ

基本的に、人間性みたいなものは必要ないです。

大事なのはクソバカ上司のありがとうを集めることと、金を儲けること。

そこにアナタの人間性とか感情はいらないんですよ。

感情がある真面目な人間は病んでしまうからね。

誰にあってもニッコリ挨拶!

キライな奴にも挨拶!

嫌なことを言われても逆に『スミマセン』って謝る!

クソゲーが楽しくなってきましたね!

 

6.友情

大体、『情』という字がつくものは必要ありません。

友情も必要ありません。

社外にホワイト生活をしている友人を持ってしまうと、自分の会社への不信感が増してしまいます。

外部の情報はできるだけシャットダウンすべきです。

また、同僚であっても温情のようなものはブラック企業内では不要です。

本当の悪(犯罪者)がつけあがるだけです。

ここぞとばかりに成敗しましょう。

邪魔者は消すのが一番です(マジキチスマイル

また一つ役職が上がりますね(ニッコリ

 

7.生理現象

トイレにいく時間とかないんで(マジキチスマイル

お腹がすいた?

気のせいじゃないですか?

まだ起きてから12時間しか経ってないですよ?(錯乱

取引先で緊張して手汗を書くなんてもってのほかです。

どんなに外が暑くても、汗をかくのはみっともないからやめましょう。

 

8.プライベート

休日は働くための体力を充填する為にあるんやで(社畜並感想

勿論、会社からいつでも呼び出しがあっても良いように備えておくのが重要な。

年休とか、有給とか都市伝説なんで。

サービス出社の時だけは定時で上がれるからね。

なお給料は出ない模様。

 

やばいと思ったらさっさと辞めろ

ここからはマジレス。

『いのちだいじに』

命より大事なものなんてないんで。

ブラック企業でやっていきたいなら、上記のようなスキルは重要ですが、大体の人は無理でしょう。

危ないなと思ったら、辞めてください。

精神的にやばいと思ったら、精神科に行って診断書もらって休んでください。

あと、ブラック企業とは一概に言えず、部署によりけりなのが現実です。

正社員でブラック部署に飛ばされるリスクを背負って働くのもいいですが、契約社員なんかで特定の楽な部署のみで働くのも悪く無いですよ。

金をとるなら、キツイ部署一択でしょうが、長生きしたいなら金を捨てて楽な部署というのも手ですね。

それでは、4月から頑張ってください。

 

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.