読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

僕が大学生ブロガーを応援したい理由

ブログ運営

 ども!

守形レイジです。

 

最近僕が注目しているのが大学生ブロガーです。

バイト代以上に稼いでいたりしてすごいなあと思ったり。

今回は彼らについて思うことを綴りたいなと。

f:id:sugatareiji:20151209102421j:plain

 

自由こそ学生の醍醐味

時間が自由に使えるのが学生の強み。

授業に出るも出ないも貴方次第。

まあ、出るに越したことはないけどね。

それにしても自由時間が多いですよね。

大事なのは授業で何を習ったかよりも、自分で何をしたかだと思います。

 

ただし自由は文系に限る

理系はカリキュラムがきついからねえ。

時間割とか土曜日までぎっしりだったりとか、研究室の用事で土日も拘束されたりとか忙しいですからね。

そんな私は文系です。

安心してください、文系ですよ!

 

大学はお金の稼ぎ方は教えてくれない

僕は商学部だったので、お金の流れやマーケティングなどの付随するものを勉強しました。

しかし、お金の稼ぎ方というものは誰も教えてくれなかったのが事実。

アルバイトするか、就職するかという、いわゆる王道のことしか教えてくれません。

どうやってお金を稼ぐかは、結局自分自身で切り開いていくしかないのです。

 

僕が注目している大学生ブロガー

www.jimpei.net

もうね、この人すごいよね。

本名顔出しで戦えるメンタルも尊敬です。

ノウハウを惜しみなく共有しようという姿勢も好きですね。

応援も何も、八木さんのほうが僕よりPVも収入もあるのでw

でもね、マジでこれからも突っ走っていって欲しい。

 僕は学生時代にPodcastをやっていて、3万人のリスナーを抱えていたんだけど、マネタイズが一切できなかった。

だから八木さんはすごいなあって思ってます。

僕が大学生ブロガーを応援したい理由

やっぱりね、若い子って単純に応援したくなる。

高校球児を見るような気持ちね。

大学生というと、アルバイトで何をしたのかにフィーチャーされがち。

勿論アルバイトもその後の人生の役に立つことは間違いない。

でもさ、社会人になってうまくいかないことって沢山有るんだよね。

僕も病気をして辞めざるを得なくなった。

そんなときに、学生時代に培ったブログのスキルだとか、インターネットで価値を他者に提供できることができれば、精神的に楽になれるんだよね。

究極的に言えば、死ななくてよくなる。

やっぱりお金がないと生きてはいけない。

一度やめたら、なかなか正社員のポジションには戻れない。

そんな時に、よりどころとしてブログがあったらいいなって思います。

ブログで月に5万円も収入があれば、もし正社員になれなくても、派遣だったり、契約社員でも生きていけたりする。

会社に頼らず自分でお金を稼げるというのは、それだけで凄く大きな価値。

その価値に学生のうちに気づけたなら、とっても素敵だと思うなあ。

仕事だけじゃない、他にも熱中できるものがあるというのは生きる上で凄く重要な事です。

 

就活失敗からの自殺を身近に感じてた過去

これは特に有名大学の学生に多いように感じます。

いままでつまずいたことがなくて、人生初の挫折を味わって死んでしまう人がいます。

僕の知っている範囲でも、数名いました。

同じ大学ではないですが、そういう話を聴いて、分からないでもなかったですねえ。

あんまり不採用が続くと、人間性を否定されているようなきがするんですよね。

そして、社会が自分を必要としていない気がしてきます。

そんな時に、ブログでもなんでもいいから自分の拠り所があれば生きていけると思うんですよね。

 

最後に

まずは月に1万円でも稼げるようになろう。

とっておきの面白い記事を書いて楽しんでもらおう。

よりどころがあればきっと人生が楽しくなる。

だから頑張れ!

1万円を端金という人もいるけれど、極端な話、それで救える命もあると思っています。

応援しているよ。

 

ではまた次回!

 

 

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.