読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

意識高い系の人はなぜ他人を攻撃したがるのか

ネタ・雑記

ども!

守形レイジです。

 

最近、いや、だいぶ前からですが、意識高い系の人のツイートが恐いです。

なんかこうね、自分を攻撃されているようなきがするのですよ。

というか、なんだか見ていて辛いものがあります。

今回は意識高い系をディスります。

 

 

意識が高い人は好きです

自分の生活をよくしたい。

周りの環境をよくしたいと思っている人は好きです。

向上心がある人は好きですよ。

僕もそうでありたいと思っております。

 

この記事を書こうと思ったきっかけ 

なんかこう、いつもディスられている身(被害妄想)としては、たまには意識高い系に物申したいという気持ちが湧いてきました。

他の人の記事でも見てニヤついてれば良いのですが、なんかこうしっくりするものがなかったのも事実。

さっそく書いていこうかと。

早く読みたい。

 

意識高い系の特徴を少々

受け売りの名言を言いがち

『勝つまで辞めない、だから負けない』

ああ、それ元フォレスト出版編集長の長倉顕太さんの言葉そのまんまじゃん。

(なんで知ってんだ俺)

そういうのを自分の言葉のように平気でツイートするのが痛いですねえ。

フォロバしたらbotのような偉人の名言だらけで引いたのはいい思い出。

 

ツイートが痛い

f:id:sugatareiji:20151206212635p:plain

 ブルーボトルコーヒーが日本で開店した時の某氏のコメント

ブルーボトル日本開店おめでとう。西海岸で飲む、いつもの味。僕にとって新鮮みがないことが、成功の証だと思う。

 僕はこれほどまでに華麗な論点のすり替えというものを見たことがない。

もうさ、途中からお前の話じゃん。

成功かんけーねーし!

ブルーボトルコーヒーに謝れよ!

このツイート見たら飲んでたブルーボトルコーヒー鼻から出たわwww

 

プロフィール盛りがち

ちょっとここは常見陽平著『「意識高い系」という病』から引用します。

架空のプロフィールです。

総合商社、コンサル志望/10代までアメリカ、シンガポール育ち/慶応経済3年/三木谷浩史と孫正義に心酔(二人とも会ったことあり)/FC東京好き/学生団体〇〇代表/アジアビジネスに関心あり/TOEIC950点/ビジョナリーカンパニー2、ドラッカーを愛読/フォローリムーヴご自由に

総合商社、コンサル志望 

あ、志望ね。

俺も昔総理大臣なりたかったわ。

志望=俺その物

くらいに勘違いしている気がする。

 

人脈自慢が過ぎる

名刺交換した程度で知り合いアピールをします。

一回飲み会で会っただけで芸能人と知り合いぶります。

お前のことなんか覚えてないからな。

俺なんか柳葉敏郎さんとテニスしたことあるけど、知り合いなんて言ったことただの一回もねーからな!

 

やたらと目上の人や知識人を批判する

これはあるあるでしょう。

特に大学生に多いぞ。

批判なんて頭のいいものじゃなくて、もはや誹謗中傷。

「この間〇〇と会ったけど大したことなかった」

「OB訪問したけど、アイツはハズレだな」

「企業訪問したけど、俺のほうが経営を分かってる」

これが現実。

 

起業しがち。でも実態が不明。

起業家だってことは分かるんだけど、事業内容が全くわからない。

あとは、学生を食い物にしがち。

ブログの写真は海外に行ったものと、クラブでとったウェーイ系の写真ばかり。

芸能人の劣化版。

 

本題、なぜ他人を攻撃したがるのか

これはねえ、Twitterやブログのプロフィールとかから察するところなのですが・・・・・・。

いわゆる世間の王道から外れてしまったからこそのコンプレックスによるものと考えています。

この手の人はやたらと社畜批判をします。

というか、ひどい場合は働いたこともないのにサラリーマン批判をします。

『他人に縛られる人生なんてあり得ない』と言わんばかり。

まあ、僕もその気持はわからんでもない。

でも、全員があなたみたいなスーパーマンじゃないって ことは理解したほうがいい。

誰かを攻撃しないことには自己正当化が出来ないのだから、まあ上から目線で許します。

お金持ちを妬む貧乏人も最悪だと思うけど、社畜を蔑む起業家も僕は嫌いだなあ。

社畜を叩くことによってしかポジションを表せないような、いまにも消えそうな存在だからこそそういう行動に出てしまうんでしょうね。

仕事で勝負しろよ!

はやくマスメディアに出るような偉大な存在になって社畜を黙らせてくれ。

 

 

サラリーマンというある意味安定した立場を放棄もしくは失ったことへの後悔って少なからずあると思うんよね。

僕も自営業の人とか、起業した人が身近にいたりするけど、見ていても話を聞いてもかなり大変そう。

結構プロフィールを見ていて気になるのは、就職したものの1年かそこらでやめている場合が多いんですよね。

いや、もちろん向き不向きはある。

そこは理解するよ。

でも、言い訳として

『俺の方から会社を捨てた』

みたいなこと言っても説得力ないよ。

『会社もお前を必要としてなかっただけだよ』

 

消えていった意識高い系ノマド達

新しい働き方と言われ、ノマドワーカーが礼賛された時期もありました。

でもね、僕がTwitterを始めた2013年くらいにいたノマドワーカーは、もうTwitter更新してないね。

彼らはどこへいってしまったのだろうか。

ノマドワーカーのBOSSも大学で働いてたりするし。

もう何がなんだか。

本当に時間の流れというものは昨今ものすごいスピードです。

悪いことは言わないから、一度就職して世の中のマナーを知った方がいい。

そして、世の中の人ってこうやってお金を稼いでるんだ、生活しているんだなというのを肌身で感じて欲しいですね。

かっこよさそうな仕事でも、意外にも現場は泥臭いものです。

 

 

僕はいったい誰と戦っているんだろう。 

あーあ!

ブログ飯してえ!

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.