読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

ブログの育て方、稼ぎ方、有名になる方法

ブログ運営

ども!

守形レイジです。

 

今回はブロガーや、ブロガーを志す人に読んで欲しい記事です。

ブログを育てるのって難しいんですよね。

僕はサブブログを立ち上げたりしたんですが、改めてその難しさに直面しました。

つか無理ゲーだって気づいた。

ブログの育て方と、どうやればネットで有名になれるのかを考えました。

あと稼ぎたい人とかいると思うけど、それは難しいから覚悟してねって話。

 

 

ブログの立ち上げの大変さ

この『スガタレイジの軟式ブログ』は5月に誕生しました。

当時は『主人公.com』という名前で運営していました。

始めた当時は1日に5PVくらいしかなく(多分1は自分)、とても寂しいブログのスタートでした。

初月はたったの1200PVしかありませんでした。

カスタマイズも殆どできず、テンプレートを適当に選んでやってました。

記事を書いても書いても誰からも拾ってもらえず、アクセスが来ない日々が続きました。

 

PVを振り返る

もうPVや収益公開記事は書きませんが、どのような具合にこのブログが育ってきたのかを数字で見て欲しいので、PVを公開します。

 

5月 1,233PV

6月 7,839PV

7月 10,081PV

8月 31,244PV

9月 75,315PV

10月 135,966PV

11月 66,585PV

 

こんな感じで育っています。

11月は独自ドメインに変えた影響もあり、減少する結果となりました。

 

固定読者の増加と検索流入増加により、PVが安定

伸びたと実感できたのは8月が終わってからですね。

8月30日に人生初のバズを経験しました。

 

www.sugatareiji.com

 この記事が独自ドメインに変えるまで検索2位をキープしてくれていたので安定したアクセスを集めることができていました。

また、第二種衛生管理者の記事や、妖怪ウォッチランドの記事も人気で、安定した流入を得ていましたね。

他にも何かしらの記事が常に誰かに見られているという状況になったのがこのあたりの時期でしょうか。

また、こういう大きいバズを経験したあとくらいから読者が一気に増え、ブクマも安定してつくようになってきました。

ひっそりと立ち上げたブログがスポットライトを浴びるまでというのはすごく長い道のりなのです。

ここで8割の人が心折れるんでしょうねえ。

僕がブログを始めた頃に読者登録をしていたブログさんでも、更新が停まったブログというのはやはりあります。

寂しいです。 

サブブログを立ち上げたのはいいのだが・・・・・・。

ファッションのことだけを書くというブログを立ち上げました。

しかしながら、なかなか更新する気がおきませんでした。

なぜなら

アクセスが全く無いから

日に100行けば万々歳で、更新しても日々20PVくらいの感じです。

だったらメインブログのファッションカテゴリの記事として書いたほうがいいのではないかと思うようになりました。

固定読者もいないから、全然アクセスがないんですよね。

中の人は一緒なのに。

 

メインブログ1つの更新で手一杯

こうやって記事数が増えてくると、それだけ信頼性も増してきます。

メインブログへの愛着も生まれちゃうんですよね。

例えばメインブログで書けば1000PV稼げるものが、サブだと50PVとかしか見られないわけです。

まあ、いずれは見られるようになるのでしょうが、また半年間黙々と更新するのには無理があります。

それに、一番大変なのはカスタマイズなどの管理。

僕はいいものを見つければこまめにサイドバーや広告の位置を変えるのですが、それを2つのブログにその都度適用するのは面倒この上なし。

一個を最強に鍛えたほうが自分としても分かりやすいんですよね。

 

毎日更新の大切さ

どんなにネタがなくても振り絞って書くことが、面白いネタにたどり着く近道です。

振り絞ったネタのほうがウケる確率が高い気がします。

僕は飯ブログを書くこともありますが、あれは楽な代わりにほぼバズりません。

他の方ブログを見ていると、キュレーション系の飯記事は人気になる傾向がありますが、単体のお店で一つのメニューでバズるということは殆ど無いように感じます。

 

話が逸れました。

毎日更新しないと存在が忘れられてしまうんですよね。

特にキャラクターとして認知されていない初期の頃はなおさらです。

毎日更新してまずはアイコンと名前を覚えてもらうことが大切ですね。

そのなかで運が良ければ日の目を見ることがあるでしょう。

 

1つのブログに依存するのは危険だとわかってる

もしアドセンスが停まったらとか不安材料はあります。

しかし、そうなっても良いように収入は分散させてます。

nend、忍者アドマックス、楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイトなど収入源を散らしてます。

収入源は分散させるけど、記事は一極に集中させて書くというスタイルを今後も取っていきたいですね。

 

記事の内容も大切だけど、タレントとしての自分を売っていきたい

内容ももちろん魂を込めて書いています。

でも、こういう言葉を発する場においては、何を言ったかよりも誰が言ったかの方がウエイトが大きかったりします。

なにもアイドルブロガーになりたいわけではありませんが、やはり守形がこう言っているということに注目してもらえるような存在になっていきたいですね。

長年ブログを運営している人はそういうところがありますからね。

多分他の人が言っても波風が立たないようなことでも、荒波にするという凄さがあります。

 

ブログというのは農耕だ!ドカンとPVやお金を稼ぐなんて無理無理無理!

ブログは農耕だというのはよく目にし、耳にする言葉です。

本当に人に見られる様になるまで育てるのは大変なことです。

はてなブックマークを悪用すれば、ドカンとPVを稼ぐことはできるでしょうが、それは所詮は狩り。

ブログ記事は農作物のように安定供給されるものであるべきです。

また、それに伴う結果としてのPVも安定供給されるべきです。

しかし、そうなるまではSEOを意識しても半年はかかると思います。

僕のWebの師匠(WordPressでブログ運営)も同じく『ブログが狙ったキーワードで検索の1ページめまで来るには半年はかかりましたねえ』と言っていました。

そのブログはやはり毎日更新されているものでした。

やはり甘くはないんですね。

ブログでお金を稼ぎたい人もいるかもしれませんが、ぶっちゃけこれが現実です。

ここまでやっても月にいくらも稼げない人のほうがほとんどです。

お金が目的ならバイトをした方がいいです。

種を蒔いても収穫まで至らないことだってありますよね。

 

ただ、結果的に稼げるようになると嬉しいですね。

あくまでも結果的にってとこがミソ。

繰り返しますが、ただお金が欲しいだけならバイトでもして働いたほうがいいですよ。

ブログに一発逆転はないんで。

ま、情報商材売ってるなら金額的には多少あり得ますが、継続は難しい。

瞬間最大風速的にPVも収入も稼げることはあるかもしれませんが、あまりそういう期待はしないほうが良いかと。

それと、チリも積もればとはよく言われることですが、1円をチリだと思っている人には向いていないし、稼げません。

その一円を積み重ねることでしか稼げないんです。

働けば必ず時給800円稼げる世界とは違います。

最低半年間苦しむ覚悟がないなら、キッパリ辞めたほうがいいですね。

 

ブログ飯なんてよほど人生切り売りしないと無理でしょうね

そんな覚悟ないでしょw

僕はない!

でもさ、月1万円稼いだら年間で12万円だから、年収がそれだけ増えるってことだよね。

ぶっちゃけ大企業を除いて月収が1万円上がるなんてなかなかないですよね。

僕の前いた会社は1年ごとに月収2000円しか上がりませんでした。

 

もちろんブログ飯できればいいだろうけど、少しでも本業以外で稼げるようになると安心できると思うんですよね。

本業の給料が下がっても補填できるし、正社員になれなかったとしても多少安心はできるでしょう。

このご時世ですから、非正規雇用の方も多くいらっしゃいます。

本業の収入が少なくても、月数万円を他で稼げるだけで気持ちが楽になると思うんですよね。

そういう意味で、ブログはそういう方にとって一つの救いなのかなあと。

そうは言っても半年間誰にも読まれない環境でも渾身の面白いネタを書き続けるという、これまた労働とは違った難しさはあると思いますがね。

 

じゃあさ、稼ぐにはどうすんの?

これはね、まずPVがなければなんにもならん。

とりあえず10万PVを目指そう。

PVがないのに『今月は〇〇円しか入らなかった』とかいっている人がいますが、当たり前です。

とにかく自分が読んでも面白い記事を書きましょう。

あとは広告の貼り方ですね。

これはね、PV報告記事で儲かっている人の貼り方を真似するべき。

僕もある人の真似をして、アレンジを加えて今に至ります。

このあいだTwitterで話をしたら、PVが倍以上上の人と僕の収入がほぼ同じだったりしたので、やはり貼り方に依存する部分は大きいでしょうね。

まあ、ジャンルにもよるので一概には言えませんが、一つの証明です。

とにかくデザインとか広告のフォーメーションとかを真似しましょう。

 

余談『有名になる方法』

これはね、元も子もない話だけど、既に有名な人に取り上げてもらう以外にないから!

僕だって『はてなブログ』というネットワークのホットエントリーという舞台に立たせてもらったからこそ少しは知られることとなったわけです。

また、有名な人にリツイートされたり、力のあるブックマーカーの人にブックマークしてもらったりしたからこそ、今があるんですよね。

ネットの世界では一人で勝手に有名になることなんて絶対にあり得ません。

有名人やメディアに取り上げてもらえるようなフックを持つというのは、個人ブロガーにとって大切なことだと考えてます。

泥臭く、面白いネタを毎日書いていれば、いつかスポットライトを当ててくれる人が必ず現れます。

というか、それを信じたいですね。

※追記

有名にならなくても、瞬間最大風速的にPVや収入を稼げるかもしれません。

しかし、名前が知れていたほうが楽ですね。

やっぱり何を言ったかよりも、誰が言ったかに大きく依存するところはあります。

特に記事を出した瞬間ですね。

ある程度まで記事がリツイート等で伸びていけばあとは勝手に拡散されます。

やはり最初のブーストがなければ記事が世に出ていけないので、知名度って大事なんですよね。

まとめ

2つブログを運営しようとしたけど、僕には無理だった!

一個に集中して育てたほうが、管理的にも楽ですね。

まあ、沢山育てる中で目の出た専門ブログを育てるってのもアリかも。

これはデキる人がやればいいんじゃないかな。

凡人が発言力を持ちたいのなら、一個のブログに集中するっきゃない。

そんでいつか蜘蛛の糸を垂らしてくれる人を待つ!

 

あ、そうそう独自ドメインには早めにしときなよ。

ご覧のとおり僕はPV半減して修羅の道真っ只中だからね!

 

ではまた次回!

 

www.sugatareiji.com

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.