読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

ニュースサイトに載るときに備えてやっておきたいこと

ブログ運営

ども!

守形レイジです。

 

おかげ様で、最近ニュースサイトに載ることが増えてきました。

グノシーやスマートニュースを始め、多方面に記事が載ることが多くなってまいりました。

その上で、やっておきたいことや、これはやっておいてよかったなあということをシェアしようかと。

 

冒頭で自分の自己紹介入れるのってアリ? 

 まえにこんな記事を書いたんですね

 

sugatareiji.hatenablog.com

 もう非表示にしたのでうろ覚えですが、こんな感じのコメントがw

自分のブログなのに自己紹介するブログはその時点で滑っている印象。

なんで自分のブログで自分の名前言ってんの?っていうツッコミ待ちの炎上芸人かな?

f:id:sugatareiji:20150925212500j:plain

f:id:sugatareiji:20150925212553j:plain

 

多分、炎上芸人っていう新しく覚えた言葉を使いたかったのでしょうが、ちょっと使い方が下手かなあ、、、。

考えてみてよ、ニュース番組だって必ず番組名言いますよね。

必ずテロップは入るし、ゲストの紹介は欠かさない。

僕の狙いとしては、安心感を与えることですね。

いつも同じ入りで、同じ終わり方をする。

そこを大切にしています。

 

やっぱり自己紹介してよかった

それは、スマートニュースやグノシーなどのニュースサイトに載るようになったからです。

100ブクマくらいの大きなバズも3回経験しました。

そこで分かったのが

新規セッションがめっちゃ多い!

要は、初めて来る人がかなりの数いるわけですよ。

もうね、8割以上。

そういった人が著者情報まで見てくれるでしょうか?

まして、ニュースサイトに載ろうがものなら、どっかのニュースと同じレベルで見られる可能性もあるわけです。

僕もブログを始める前は、はてなブログの人をよくグノシーで見てましたしね。

ブロガーとしてというより、グノシーによく出る人という感じで見ていました。

僕は

ども!

守形レイジです。

 という入りを必ずします。

 

ブロガーさんの中には

最近〇〇な(名前)です

 というような、最近の自分の状況を表しながら入る人もいますね。

これもいい入り方だと思います。

検索で来る人もかなりいますし、書いている人が誰なのかということは知られたいですよね。

名前を覚えてもらうために、自己紹介どうでしょう?

手紙と同じで、定型文があるのって楽ですよ。

 

カスタマイズはしっかりと

プロフィール画像やアイキャッチ画像などの設定はしっかりしていたほうがいいですね。

顔無しアイコンだと覚えられにくいですし、目立ちにくいですよね。

発言に信頼度もついてこないですし。

その辺は確実にやりましょう。

 

あとはPVを確実に把握できるようにグーグルアナリティクスやサーチコンソールの導入をしっかりやりましょう。

それから、フォローボタンの設定も必要ですね。

feedlyを使っている人が結構多いです。

こちらの記事を参考に設定してみてください。

購読ボタンは大事ですよ。

sugatareiji.hatenablog.com

 

TwitterやFacebookページヘのリンクも確実に

Facebookページはあればいいかなくらいですね。

Likeboxをサイドバーに設置してみてください。

Twitterもサイドバー表示するといいです。

 

一番良かったのが、グローバルメニューの追加ですね。

このブログで言うと一番上の「Home」「Twitter」「お問い合わせ」のところですね。

ここにTwitterを追加してからというもの、フォロワーさんがだいぶ増えましたね。

あと、はてなブログはホームボタンがデフォルトの状態ではわかりにくいので、必須と言ってもいいでしょう。

カスタマイズについて語ってる部分がありますので、そのあたりを参考にしてください。 

sugatareiji.hatenablog.com

 

まあ、大きく言えば名前を覚えてもらうための準備と、カッチョイイ!カスタマイズをしようぜ ということです。

あとはPVとか検索ワードを分析できるような準備をしましょうということかな。

特に僕の名前は読みにくいし覚えにくいので、毎日名前を言うのは大事かなと。

一旦覚えて貰えれば忘れないですしね。

スガタ・レイジやで彡(゚)(゚)

これからもよろしくお願いします!

 

ではまた次回!

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.