読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

超平和バズラーズに入りませんか?

ブログ運営

ども!

守形レイジです。

 

あの花見ました?

僕はまだ録画して見てないんですよね。

そのうち見ようかと。

 

知っている方もいらっしゃると思いますが、最近立て続けに大きなバズがありました。

しかも2日連続でです。

今回は前回とは違い、平和的にバズったのです。

平和的なバズり方がなんとなく分かったのでシェアしようかなあと。

 

 

『ピースフルバズ』と名付けよう

誰も傷つけない、炎上しない。

そんなバズをピースフルバズと名づけました。

今回バズったのはこちらの2記事。

sugatareiji.hatenablog.com

sugatareiji.hatenablog.com

この記事に共通するのが

『愛』 

前者はパワプロをディスってるんじゃないんですよね。

そこはかなり理解してもらえた模様。

野球経験者として、パワプロの変なところを面白おかしく書けたのは良かったです。

やっぱりスライダーが真横に曲がると思っている人がいてワロタw

 

共感が大切なポイント

以前も書いたことがあったのですが、かなりこのポイントは大切ですね。

分かるわあっていう。

あとは知らなかったという知的好奇心を同時にくすぐるのがポイントかなあ。

 

好きを共有する

このパワーはすごいです。

俺の意見はこうだこうだ!!

みたいなことよりも

俺はこう思うんだよねえ。君はどう思う?

ってな感じのスタンスがいい気がします。

 

意見募集系が( ・∀・)イイ!!

好きを共有しながら、君のことも教えてよっていうのが互いに幸せになれそうですね。

よく、飲み屋で野球と政治と宗教の話はするなと言われますが、今回はかなりピースフルに盛り上がりましたね。

それは特定の球団をディスってないことが要因なのかなと。

みんなの好きを持ち寄って、よりいい記事にするということができたんだと思います。

はてなブックマークって良いシステムですよねえ。

ブログに直接コメントってやりにくいけど、ブコメならSNS感覚で結構気軽にできますからね。

 

あえての炎上狙いは消耗するから辞めよう

ディス(または負の感情)が入るとマイナスオーラをまとった人がコメント欄に溢れます。

sugatareiji.hatenablog.com

 メルカリユーザーへの不満を書いたらバズりました。

と同時に、意味不明に批判されたりして凹みました。

結構消耗しますねぇ。

別に炎上狙いで書いたわけではなかったんですが、この日はとにかく疲れました。

毎日何万PVある人ってすげぇなあって。

こんな生活毎日してるのかと思ったら、凄いの一言。

なぜ僕は「炎上」を恐れないのか?年500万円稼ぐプロブロガーの仕事術? (光文社新書)
 

 イケダハヤトさん、この人は鋼のメンタルすぎます。

普通の人なら、10個いいコメントがあっても、1個ネガコメあったら相当凹むはずです。

まして炎上なんてしたらかなり消耗しちゃう、、、。

僕には無理だ。

とにかく疲れるし、辛いです。

それに、アンチはなるべく少ないほうがいい。

因みに武器としての書く技術はブロガーなら必読の本。 

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

 

 

 

まだ炎上で消耗してるの?

確かに、新しい価値観を提示した時って色々言われます。

言いたくなくても、声の大きい人だからこそ、世の中のために何かを発信しなければならないかもしれないです。

そういう意味で結果論的に炎上してしまうのはいいことです。

 

でも、小学生の恋愛的な方法を取るのはいかがなものかと。

つまりね、かまって欲しいが故にあえてバカにするという手法。

これでバズるのは簡単ですよ。

だって悪く言われた方は反論するし、よく言われた方は擁護に回る。

そんで互いにSNS上でケンカを始める。

まわりにいた人も何事かと集まってくる。

でもさ、誰も幸せにならないんだよね。このやり方じゃ。

確かに、新しい価値観を提示するのは社会にとって有益だと思うんだ。

けど、だからといってその価値観に気づいてない人や、理解できない人をバカにするってのは良くないよね。

炎上なんて自分の信頼残高減らすだけだよ。

ケンカが趣味の人となんて関わりたくないよ。

恐いしw

 

ピースフルバズの体現者

 

らくからちゃさんです。

はてな界隈では知らない人はほとんどいないんじゃないでしょうか?

記事の内容もさることながら、ブクマの獲得数が半端ないです。

息をするようにブクマを稼ぐ男、それがらくからちゃさんです。

lacucaracha.hatenablog.com

上記の記事はピースフルバズのいい教材かなと。

この記事を書こうと決めていたので、タイムリーな記事でした。

 

なにが凄いかってね、それは・・・

誰も損しないし、みんなハッピーになれるところ。

紹介された人は嬉しいし、惜しくも選に漏れた人も頑張ろうって思えるところが

( ・∀・)イイ!!!

やはり、声の大きい人がこういう企画をやるのってすごく大切なんですよね。

誰か面白いブログ紹介してくんないかなあと思っていたから、読者視点としても良かった。

なかなか自分でブログを探すのって難しいからね。

 

因みにらくからちゃ砲の威力はこちら

マジぱねえ。。。

f:id:sugatareiji:20150922230008p:plain

 バズの影響もあるけど読者も8人くらいは増えたかもしれないw

それくらい凄い。

ネットで有名になるのって、実力も大切だけど声の大きい人に引き上げてもらうってこともかなり重要。

でも、注目してもらうには一度くらいはバズを起こさないといけないことも事実。

そこが一つの壁ではあるかな。

でも、伸びるときは一瞬だよ。

 

超平和バズラーズに入りませんか?

別にサークルでも部活でもないですw

ただ、他人をむやみやたらに攻撃しない

それだけです。

ブラック企業に意見しても、そこで働く一個人は攻撃しちゃいけないんです。

そこらへんは見極めたいですよね。

結構「嫌なら会社なんてやめて独立すればいいんだよバカ」みたいな起業家ブログって少なく無いです。

でもさ、みんなが好きなことで起業したら世の中成り立たないし、なにより生き方を否定しちゃいかん。

それが持論を通す簡単な道だとしてもね。

よりよい生き方を提案するのは、物書きとして大事だよ。

その向け方が、その人の現在の否定というのがいけないってことです。

否定せずして導く。それが物書きとしての使命かと。

 

僕はみんなで幸せになりたい。

それだけです。

愛を持って書く。

誰も傷つけない、炎上しない。

それが大切なのかなと。

平和的にバズろう!

 

ではまた次回!

 ※この記事が炎上したら笑うしかないw

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス)

 

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.