読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

ブログが書けないたった一つの理由

ブログ運営

ども!

守形レイジです。

 

実は最近スランプを感じています。

一時期は一日に5記事くらい書けたりしていたのですが、最近はウンウン唸りながらやっと1記事2記事。

 

なんでだろなあと思いながら生きている次第。

結構いるんじゃないですかね?

書きたい気持ちがあるけど、何にぶつけたらいいのかがわからない人。

今回は、僕が回り道しながらやっと気がついたことでもお話しようかと。

 

人生の切り売りにも限界がある

人生の年数、生きてきた日にちだけ切り売りするネタがあります。

でも、過去のことを思い出すのってなかなか難しいし、漠然と過ごしていた時間が多すぎてネタとして昇華できないです。

あとは、匿名ブロガーならではの特定されるのではないかという悩み。

まあ、ある程度有名になったら特定されてもいいかもしれませんが(お金が稼げれば)、まあ普通なら素性は隠して書きたいですよね。

僕も病気の事とか、会社を辞めた理由なんかを詳しく書きたい気持ちがありますが、なかなか書けないですね。

別に会社を恨んでいるわけではないのに、そういうふうに捉えられるんじゃないかとか、迷惑がかかるんじゃないかという気持ちが少なからずあるので、二の足を踏んでいます。

病気のことも、僕個人の症状や意見が一般論として捉えられるのではないかという恐怖があり、まだうまく書けるような気がしません。

最近は飯食ったとか、リバウンドしたとか毒にも薬にもならないような記事しか書いていないような気がします。

正直言って、食レポほど楽なものはないですw

ただ、お金がかかるのが難点。

自分の人生から何か切り取れればいいのだけれども、恐怖心がついて回りますね。

 

ブログが書けないたった一つの理由

インプットが少ないから

何もインプットというのは本を読むとか勉強的なものだけではありません。

日常の些細な変化を読み取り、いかにネタとして体内に入れているのかということもインプットです。

最近はアニメとかマンガとか映画、小説などの「作品」に触れる機会が個人的に少なくなっています。

ビジネス書も面白いのですが、なんだか心が貧しくなっているような気がしてなりません。

やはり作品に触れ、架空の人物であっても誰かの生き方に触れるという経験は不可欠だと感じています。

生き方に触れ、人生に触れることでしか自分を成長させられないし、感性が育ちません。感性を育てることが、新しいものの見方を身につける大きなカギになります。

最近僕は行動が何かルーチンワークのようになっていて、感性を育て、新しく何かに気がつくということが少なくなっています。

読んでない面白い漫画が沢山あるから、まずはそこから手をつけようかなと。

 

とにかく最近のスランプから脱したいという一心です。

こんなことは記事にする話では無いかもしれませんが、自分のモヤモヤした感覚を形にするために書きました。

書きたいエネルギーは24時間常にあります。

あなたも書きたいけどモヤモヤして書けないみたいなスランプ的な経験ってありますか?

乗り越えた方法とか、普段のネタ探しの方法とかあったら是非教えて下さい。

書くことがあれば24時間ぶっ続けで書くくらいの体力と自信はあります。

そのあと20時間位寝ると思いますがwww

 

ではまた次回!

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

 

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 

 

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.