読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

ラーメン二郎 八王子野猿街道店2の思い出。

ラーメン・つけ麺・グルメ

今週のお題「夏の食事」

 

ども!

守形レイジです。

 

夏といえば、冷やし中華やそうめんなど、冷たい飯が人気かもしれません。

でも僕はあえて食べたいものがあります!

それは・・・・・・!

 

ラーメン二郎

f:id:sugatareiji:20150528175040j:plain

 

ぐう美味そう・・・・・・!

この画像を見るだけでジロリアンの僕はよだれが止まりません。

 

 

二郎との出会い

実は僕の大学は八王子市にある中央大学の多摩キャンパスです。

家は京王堀之内駅からほど近い別所にありました。

最寄りのスーパーであるサンワにはよくお世話になっていました。

中大生の台所です。

それはさておき、通学路の途中にある二郎。

ゲームショップの「ぱお」を通り過ぎ、ブックオフを通り過ぎます。

焼肉屋牛庵のある交差点を右に曲がります。

家から自転車で少しの距離にラーメン二郎八王子野猿街道店2はありました。

途中から昼営業も始まったのですが、当時は夕方からのみの営業でした。

いつも行列が途絶えることはありませんでした。

 

 

二郎初挑戦!

初めて行ったのは、大学の友人と二人でいきました。

注文の仕方(小とか大の大きさもわからず)も知りませんでした。

食券制ということが自分的には新鮮でした。

コールの仕方なんてわかりませんでしたね。

当時は空いていたこともあり、店員さんが丁寧に教えてくれました。

初めて食べたのはプチ二郎です。

プチと言っても150gの極太麺と、てんこ盛りの野菜があふれんばかりに乗っています。

そして大きめのブタ。

ここでは薄っぺらいチャーシューではなく、肉塊が出てきますwww

ただひたすら無心に食べ続けました。

 

初めての感想

しょっぱい!

食ったあとのカラメ(二郎の味付けに使う醤油のようなもの)の風味が胃から上がってきて臭い、、、。

生にんにくがキツイ、、、。

とにかく散々な感想でした。

もう二度と喰わねえ!

しかし、これは僕が一人前のジロリアンになる通過儀礼だったのでしょう。

 

それから

一週間後、気が付くとテーブルに座っている僕がいました。

今度は高校時代からの、ジロリアンの友人と一緒です。

まだコールはよくわかってません。

「そのままでお願いします」

とかいってました。

二度目は美味しく食べられた気がします。

 

ジロリアンとしての修業の日々

多い時は週三回通ってましたね。

ラーメンのサイズもプチから小にアップしました!

小といっても300gはあります。

定番のコールも決まり!

「ヤサイ少なめニンニク、カラメ」

たまにアブラ(背脂のこと)を追加する時もありましたが、これが僕の基本オーダーになりました。

天地返しもできるようになりました。

f:id:sugatareiji:20150730190436j:plain

 これは、野菜の下にある麺が伸びないように、最初に麺と野菜をひっくり返す技です。

僕も出来ます(ドヤ顔)

 

修業の成果があらわれるッ・・・・・・!

ある日、授業をサボって一日中家にいた時があったのですが、夕方になると体がそわそわし始めました。

ぼく「二郎が食べたい!」

気が付くとテーブルに座っていました。

帰り道に黒烏龍茶を飲みながら、オレも立派なジロリアンになったと思いました(謎)

 

大学3年の時に所属していたゼミで、けちょんけちょんに言われて病んでいた時も、二郎が僕のソウルフードでした。

基本オーダーをし、ハフハフ、ガツガツと喰らいます。

一番遅く店に入ったのに、一番早くに出ていました。

ロットは乱さねえッ・・・・・・!

ロットというのを少し解説します。

お店の人は一度に6杯のラーメンを作ります。

その人達が食べ終わる時間を計算して、次をゆでにかかります。

ここで遅い人がいると、店主の計算が狂うわけです。

だから、なるべく早くに食べ終わり、店主(神)に迷惑をかけないのがベストなわけです。

ロッターとして神の期待に応えることこそが僕の生きがいでした。

けちょんけちょんにされた日は、小ヤサイ少なめニンニクアブラカラメを食べても、全然お腹が満たされなかったのを覚えています。

その後めでたくヤバイゼミは辞めることが出来ました。 

怪しい宗教のようなゼミでしたので良かったです。

先生は苫米地英人の劣化版みたいな感じでした。

元気にしてますかね?(ゲス顔)

 

食うことは戦うこと

オレよりデカイ奴に会いに行く

f:id:sugatareiji:20150730194221p:plain

僕は気が付くと決闘者(デュエリスト)になっていました。

開店前に並び、ファーストロット(最初の6杯)の権利を得ます。

そして、基本オーダーを頼み、嵐のように食べまくります。

f:id:sugatareiji:20150713161205j:plain

 

誰よりも早く食べ終わることが僕の喜びでした。

因みに僕の当時の体重は55kg

身長は173㎝でした。

かなりの痩せ型です。

当時は倍くらいの体格差がある相手と戦っていました。

とにかく並んでいる人の体のデカイこと。

その中でもロットを乱したことはありませんでした。

 

初心者は覚悟していこう

普通のラーメンではないです。

かなり好き嫌いがわかれますので、そこは注意。

しょっぱいスープにワシワシとした加水率少なめの麺に、野菜がこんもり盛られた爆盛りラーメンです。

もはやラーメンではなく二郎という食べ物と言ってもいいでしょう。

僕は白人男性2人組(たぶん留学生)の箸が止まっているのをみました。

まだ半分以上残っていました。

f:id:sugatareiji:20150730201408j:plain

残しても大丈夫なんで、無理しなくていいですよ。

初心者はプチ二郎で野菜少なめにしましょう。

 

やっぱり二郎が食べたい!

地元秋田に帰ってからも、インスパイア系を食べ歩きましたが、やはり本家二郎にはかないません。

僕の青春の地、京王堀之内にいきたいですね。

暑い日差しの中、黒烏龍茶を飲みながら歩く野猿街道は最高でした。

近い将来また行きたいですね。

食えるかなあ、、、w

それがちょっと心配です。

でもつけ麺なら400gでもいけるよ!

ラーメン二郎は僕の青春です!

f:id:sugatareiji:20150730195530j:plain

因みに野猿街道店2はかなりしょっぱめの味で、スープの完飲はほぼ不可能です。

たった一度だけスープまで完飲できたことがありました。

もちろんドヤ顔不可避!

西東京に住んでいるなら、ぜひ野猿街道に!

二郎界隈では、東の神保町、西の野猿街道といわれているくらい美味しいのです。

あなたもぜひ二郎に行ってはいかが?

 

※ロットとか決闘者とか書いてビビらせたかもしれませんが、あまり気にしないでくださいw

野猿しか行ったことないですが、野猿は店員さんが丁寧なので大丈夫です。

ちょっとロマンティックな文章を書きたかっただけなので誇張してる部分もあります。

すみませんw

 

因みにこんな素敵なバンドがありますwww


打首獄門同好会「私を二郎に連れてって」 - YouTube

 

ではまた次回!

 

sugatareiji.hatenablog.com

 

 

[トクホ]サントリー 黒烏龍茶 350ml×24本

[トクホ]サントリー 黒烏龍茶 350ml×24本

 

 

 

人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ (光文社新書)

人生で大切なことはラーメン二郎に学んだ (光文社新書)

 

 

  

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.