読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

大人になったら苦手は捨てろ!得意を伸ばせ!

自己啓発

ども!

守形レイジです。

 

苦手なことってありますよね?

やっぱり苦手があると、出来ないことばかりに目がいってしまって気持ちが後ろ向きになってしまいます。

 

今回はそんなあなたの気持ちを前に向かせます!

f:id:sugatareiji:20150705223148j:plain

 

 

 

苦手なことばっかりに目が行っちゃう

日常生活でも、仕事でもそうかもしれませんが、自分が苦手なことばかりが気になって、メンタル的にきちゃうことありますよね。

僕にももれなく苦手なことがあります。

僕の場合は物事を平行して行うのが難しいです。

一つに集中しちゃうと、その前にやっていたことを忘れちゃうんですよね。

それであとから思い出して、今やってることを忘れてという悪循環の無限ループ。

そんな自分をやだなあと常に思ってましたし、自分を好きではありませんでした。

スーパーマーケットの仕事は、本当にいろんなことを平行してやらなければいけないので、物事を「タブ」で管理する能力が必要です。

言い換えればフォルダ分けする能力でしょうか。

僕にはそれが出来ませんでした。

 

苦手を克服しても平凡になるだけ

別に苦手から逃げろといっているわけではありません。

生活や仕事に不自由しない程度のギリギリのラインまでできればそれでいいです。

苦手なことをを克服することに苦心して、本来あるべきパフォーマンスを出せないのなら大変残念な話です。

 

あきらめるポイントを見つける

むしろ、あきらめよう。

やめちまおうぜ、悩んでる時間がもったいない。

あなたの生活や仕事で求められる最低のラインはどこでしょうか。

それさえ満たせば、まあまあ円滑に回るというラインが有ると思います。

まずはそのラインの見極めからやっていきましょう。

そうすることによって、妥協点が見えてくるはずです。

そのラインに、あなたの水準が被さるくらいでいいんですよ。大丈夫。

 

ただし、高校生以下の年齢はまんべんなく出来たほうがいいと思う。

受験科目で言えば、得意科目で点数を稼ぐのはもちろんですが、苦手科目の穴が大きくないように、そつなくこなす能力が必要です。

また、勉強が不得意な子はスポーツにステータスを全振りしようとしますが、リスクが高すぎです。

僕の友人で元九州一のハードル選手だった人がいますが、彼はしっかり勉強して高校・大学と進学し、いまでは市役所で公務員をやっています。

彼の選択は正しいと思いました。

スポーツにステータスを全振りしても、怪我した瞬間に全て終わりです。

まして、運動能力だけで飯が食えるなんて期待値が低すぎます。

僕も運動が好きなので、プロスポーツ選手を尊敬しますが、プロで飯が食えるのは本当に一握りですし、結果論だと思います。

結果的に成果を出しているから評価されているというものです。

また、引退後の人生のほうが長いので、ある程度の基礎学力と常識がないと詰みます。

常識や基礎学力に乏しくて苦労している野球選手を何人も知っています。

セカンドキャリアまで考えるとなると、ある程度の学力や常識力は必要ですね。

 

そういうわけで、これを見ている高校生は部活や趣味だけでなく、勉強をしよう。

勉強をしなくて後悔する人はいますが、勉強をして後悔したという人は知りません。

学歴論にしたくないのですが、正直なところ、出身校というのは何歳になってもつきまとうものなので、まじめに勉強しよう。

ここで鍛えた基礎能力が、将来役に立ちます。

スーパーマーケットは底辺職と思っている方がいらっしゃるでしょうが、社員は読み書き計算フルに使います。

高学歴な社員を多く囲いたいのが現実です。

実際、僕がいた会社では大卒しか取らなくなりました。

単純労働しかできない社員はいらないということです。

大卒社員は将来的に幹部にするために雇ってます。

単純労働はパートさんやアルバイトさんが中心になってやるんですよ。

それが現実です。

因みに、パートの募集に来る人の水準はものすごく低いです。

読み書き計算ができない人が平気で来ます。

だけど雇います。単純労働をさせるので、マネジメント能力は必要ないからです。

社員になれるようなことを謳いながら、実際に昇格した人など存在しません。

つまり大げさな話ですが、然るべきところで努力しておかないと後で取り返しがつかなくなるんです。

僕はそういう姿を間近で見て、明日は我が身と感じ、震えていました。

 

会いたくて 会いたくて

会いたくて 会いたくて

 

 話がそれました。

 

大人になったら思い切って得意をのばそう!

出来ないことは他人が担ってくれることもあります。

思い切ってまかせましょう。

あなたの苦手を得意とする人は存在します。

あなたはあなたにしか担えない役割を果たせばいいんです。

得意なことでしか世間から評価されないし、金も稼げない 

これが真理です。

 

苦手を克服して凡庸な人材になっても意味ないんですよ。

他人に取って代わられるだけです。

あなたはあなたにならなければいけないんです。

野球選手じゃなくてイチローにならなくちゃいけないし、棋士じゃなく羽生善治にならなければいけないし、力士でなく白鵬にならなければなりません。

文章をかけない人は計算を頑張ればいいし、パソコンが苦手な人は他の専門分野で頑張ればいいんです。

自分の(できれば好きなことが望ましいが)得意な部分を圧倒的に伸ばしてください。

完璧超人なんていないんで全部できなくていいです。

現に何でも出来る人を見たことあります?

多分ないと思いますよ。

ネッシーとかチュパカブラ並みのUMAですよwww

 

社会人になると、お金を稼ぐことの優先順位が高くなっていきます。

自分の生活もそうですが、家族ができれば養わなければいけません。

お金の稼ぎ方は二通り

・時間を売る

・能力を売る

 

僕らに必要なのは、代替の効かない(効きにくい・競合性が低い)能力を身につけて、それを売ることです。

時間を売っていては稼げる額も決まってきますし、なにより自由になれません。

 

sugatareiji.hatenablog.com

 

最後に

まずはあなたの好きなことを見つけてみませんか。

とりあえずは仕事でも趣味でもいいです。

 何か一個くらい好きな分野があるはずです。

それを徹底的に磨いてください、鍛えてくだい。

好きを得意に変えてください。

あとはその得意をどんな形でマネタイズするかということが大切です。

つまり、能力の現金化です。

それについてはまたの機会にしましょうか。

 得意を伸ばして圧倒的に成長!

f:id:sugatareiji:20150529124636j:plain

 

ではまた次回!

 

 

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.