読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

僕が初めてAmazonを使った日

ネタ・雑記

ども!

守形レイジです。

 

今では普通にみんながAmazonで買い物をしています。

あなたが初めて使ったのはいつですか?

今回は僕のAmazonの思い出をお話いたします。

f:id:sugatareiji:20150614102257p:plain

 Amazonを使ったきっかけ

僕が初めて使ったのは2003年だったと記憶しています。

当時好きだったバンドでSound Scheduleというバンドがありました。

一旦解散して、また最近活動しています。

当時POP JAMを見ていた僕は、このバンドにシビレました。

Mステにも出てましたね。タモさんとのトークはありませんでしたけれども。

因みに、初めてAmazonで購入したCDはこちら

 

ピーターパン・シンドローム

ピーターパン・シンドローム

 

 

 

ピーターパン・シンドロームという曲です。

YouTubeにも上がってます。


Sound Schedule 【PV】 ピーターパン・シンドローム - YouTube

 

YAMAHAのバンドなんですが、YAMAHAってアーティストを育てるのがそんなに上手じゃない気がするんですよね、個人的に。

ハングリーデイズなんかも好きだったんですが、その後伸びずに解散してしまいました。

 

俺達がHUNGRY DAYS!!

俺達がHUNGRY DAYS!!

 

 


【HUNGRY DAYS】明日に向かって【PV】 - YouTube

 

なぜ当時中学生の僕がAmazonにお世話にならなければいけなかったのか。

それは

 

CD屋さんがショボすぎた!

 

これにつきます。

 

TV番組で見たとしても、そのCDが売っていないのです。有名バンドの新譜も発売日には並びません。

ホント今となっては信じられないです。

当時コミュ症だった僕は店員さんに聞いて取り寄せてもらうなんて気は毛頭ありませんでした。

そんな僕に友人が教えてくれたのがアマゾンでした。

当時は今ほどの品揃えはなくて、本・CD・DVD屋さんというイメージでした。

超スーパーミラクルファイヤーサンダーデッカイTSUTAYAみたいな感じですね。

服とか食料とかは売ってなかったと思います。

今みたいなお急ぎ便なんかはありませんでした。

でも配送は早かった!

当時は千葉県にしか倉庫がなかった状況です。おそらく。

僕が住む東北の田舎に1日で届いたことがありました。

午後2時くらいに注文した商品が、次の日の夕方に届いたことがあったんですよ!

今となっては信じられません。

お急ぎ便でも翌日配送は厳しいですから。

 

これに味をしめた僕はとにかく全財産をAmazonに捧げました。

音楽番組で見たり、何かテレビで流れたいい曲をすぐさまアマゾンで注文していました。

CD屋さんにはマジで有名なアーティストしか売ってないんだもん。しょうがない。

最寄りのTSUTAYAまでは車で30分くらいかかるから、レンタルなんてできやしない。

欲しいものは全て買っちまう!手に入れる!僕の原型がその時出来上がりました。

 

Amazonに出会って初めてインターネットの凄さというものを感じたと思います。

 

実物を手に取ることなく、クリックすれば仮想のカートに入る。

それを仮想のレジに持っていく。

そしてクレジットカードをもっていない僕は代引きを選ぶ。

佐川急便のお兄さんがそれをもって家にやってくる。

僕は彼にお金を渡す。

Amazonってのはでかい倉庫だ。

売り子はいない。

世の中の売り子やレジ係はいつしか消えるんじゃないかと、当時の僕は思った。

まあ、10年以上たった現在でも、幸いな事に彼らは絶滅はしていない。

減るけど、なくなりはしないんだなあと思う次第。

 

かくして中学生にしてインターネットという化け物と革命的な出会いをした僕はその世界にのめり込んでいくこととなります。

パソコンや携帯があればありとあらゆる情報にアクセスできるというのは、僕の思考の自由度を格段に広げました。

 

ながくなったので今回はこのへんにしましょう。

 次回は最近ハマっている電子書籍について語ってみたいと思います。

Amazonの進化はすごいですわ。

 

sugatareiji.hatenablog.com

 

まとめ

・Amazonスゲー!

・インターネット最高!

 

ではまた次回!

Amazonに売ってない本はこちら

かなりの良書です。

ブロガーにはぜひ読んで欲しい

http://directlink.jp/tracking/af/1375054/OhCZrcqd/

 

 

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.