読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

社会学の番組収録に行ってきたよ!学者って実はそんなに大したこと言ってない問題について

ども!

守形レイジです。

よく議論をしていると学生なんかがよく

「じゃあ結局自分たちはなにをしたらいいんですか?」とかのたまうのですが

 

自分で考えろや!

 

ふう、、、

 

 

あなたは学者とか権威者がこうしろとかああしろとか言うことを黙って聴くような人間なんでしょうか?

だったら生きるのやめたほうがいいです。

のっけからヤバメなテンションですが、早速いってみたいと思います!

f:id:sugatareiji:20150613215201p:plain

 

番組収録に行ってきた!

この間、とある社会学の番組の収録に行ってきたんですが、学者の人ってそんなに大したこと言ってないですw

ある地域の少子化問題について語っていたのですが、その地域出身の方が誰もいなくて、議論が空中戦になってました。

田舎は可処分所得が高いとかわけのわからないことをおっしゃっていました。

( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

という感じで聴いていましたが。

都内に住む人は車を持たなくていいじゃないですか。その時点で話が違いすぎます。買い物に行くのもお金がかかるし、維持費や駐車場代もかかる。車検だってあるし。

それにもかかわらず、免許と車がないと就職できないんですよ。終わってます。

そういう現実がわかってないみたいでした。

ど田舎でも2LDKの家を借りるのに6万くらいは家賃がかかります。それにプラスして電気ガス水道インターネット代です。なんやかんやで10万近くはかかります。

 

現実を分からない学者たち

田舎に帰って無事に就職してる友人がいるとか言ってる学者がいましたが、それはあなたの友人がエリートだからですわ。

特別な技術や才能がなければ、年をとってから田舎に帰るとか無理です。

介護職か飲食業くらいしか正社員枠が無いです。(30歳未満は除く)

以前話しましたが、日本の場合は就職というよりも就社という意味合いが強く、その会社のやり方をいかに心得ているかというのが重要になるわけです。

ですから、たとえ同じ業種であっても、転職というのはちと厳しい現実があるわけです。

 

意識高いNPO

地元に帰ってNPO立ち上げて云々みたいな人が良く地域に貢献している人として取り上げられるわけですが、そんなのごく一部ですし、大体学歴が違いすぎて全く参考になりません。

脱線しますが、学歴社会は終わったとかわけのわからないことをおっしゃる方がたまにいるのですが、そんなことはありません。

医者の友達は医者です。東大生の友達は東大生です。会計士の友達は会計士のネットワークで社長や同業者とのツテを持っています。

どうですか?あなたの友人のレベルが低いなあと思ったら、あなたのレベルが低いってことです。結構キツイこと言いますけど。

大体NPO立ち上げて町おこししようっていう人は一旦都会に出たエリートが多いんですよねえ。まあ、頑張ってほしいとは思っていますが。

みんながみんな意識高く頑張れないです。僕もそこまで社会を変えたいなんて思っていません。

なんだかそういうNPOばかりフィーチャーされるのですが、地元の企業で地道に働いてる人だって十分偉いです。

メディアはスーパーマンにばかりスポットライトを当てたがりますが、僕としては普通の職業人の番組があってもいいと思ったりしてます。

 

超がつくほどの高学歴や立場を有している人の議論を聴いた雑感

なんだか権威性を有しているからといって、必ずしも「正しい」ことを言っているとは限らないんだなあと実感しました。

しかし、大切なことは、一旦どんな意見でも体内に受け入れるということです。

いろいろな意見を受け入れて、その中から物事を取捨選択したり、気になったことについて深めたりするのがいいんだと思います。

端的に言えば、僕が言うこともあなたが言うことも、神が言うことも、仏がいうことも、差はないと思います。

あなたにとっての正義に則った選択をするべきです。

全ての意見は差がなく平坦なものであると僕は思います。

意味づけするのは、あなたの認知の脳です。

学者が正しいとは限りません。様々な意見を考慮して生まれたあなたのオリジナルな意見が「正しい」んです。

 

まずは本読め!勉強しろ!そしてシェアしろ!

さすれば道は開かれん!

 

ではまた次回!

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.