読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

宝くじであたっても破産しない方法

お金

ども!

守形レイジです。

 

宝くじがあたって破産してしまう人、いますよね?

ビジネスで大成功した後、豪遊したあげくに借金をこさえる人、いますよね?

 

今回はそんな人にならないよう、アドバイス差し上げるわけです。

あなたの目の前に、急に大金がきても自分を保てる方法、教えます。

f:id:sugatareiji:20150608073323p:plain

 お金ってのはその人の器の大きさの分しか手元に残らない

宝くじで何億ものお金が、一瞬にして目の前に転がり込んでくる場合があります。

そうじゃなくても、ギャンブルか何かで買った時に、予想だにしてない収入が目の前に来ることだってあるのです。

しかし、そういった不測の収入を得た人は、もれなく破産します。

理由としては、お金の使い方を知らないからです。

もっといえば、お金の価値というものを客観視して見られていないからです。

でも、それもまあ当たり前の話っちゃ当たり前の話です。

 

一億円稼げないから一億円の価値がわからない

一億円稼いでいる人が一億円当たったのなら、もしくは手にしたのなら問題ないんです。

なぜなら、どうやったらそのお金が稼げるのか知っているし、そのお金があればどんな事業拡大や仕事ができるのかという使い道がわかるからです。

逆に、破産してしまう人というのは、今の自分のお金の使い方を拡大する使い方しかできないのです。

例えば、ブランド物の洋服を大量に買ってみたりとか、家を買う、高級車を買うといったように、TVでいわれるような「セレブ」のようなお金の使い方をし始めるわけです。そういって借金生活に突入していくわけです。

 

お金に振り回されてしまうような人になる

僕が知っている人は、一億円が当たって、とにかくデカイ家を建てたそうです。

そして、仕事をやめ、居酒屋を経営するという夢をたてました。

しかし、毎日市場調査といっては飲み屋にいっては豪遊し、ついに起業することもありませんでした。

結果、残ったのは多額の借金です。

まあ、毎月フルタイムで働いても300万円くらいしか手取りがないのであれば、一億手にした時におかしくなる気持ちはわからなくもありません。

 

あなたにふさわしい使い方をしよう

あなたにはあなたにふさわしい収入があります。会社によっては割にあわない賃金で働かせる場合があるかもしれませんが。

年収300万円なら、300万円なりの使い方をしましょう。今まで牛丼チェーンに行って卵をのせてないのなら、卵はのせないままにしましょう。

高級車と大邸宅を建てるのはやめよう!

大切なのは今のあなたの純収入で維持できるのかということです。

高級車を買ったとして、駐車場代や、ハイオクのガソリン代、車検等の維持費をあなたの純収入でまかなえそうですか?

まかなえるのであれば、購入代金として、降って湧いたお金を購入代金にあててもいいかもしれませんが、そうでないならばおすすめはできません。むしろ反対です。

破産への一途をたどるのみです。

もしも、大金を使いまくりたいのなら、あなたの労働収入をあげましょう。そして、その時の自分にふさわしい使い方をしましょう。

 

蛇口と排水口のバランスはしっかり!

排水、つまりお金を使うのは簡単です。しかし、大切なことは蛇口(収入源)をしっかり確保することです。

収入≧支出

このバランスは絶対に守りましょう。

宝くじ云々以前に大切なことです。

 

まとめ

・お金の価値を客観視して、どれくらいの価値が有るのか判断できるようになろう

・今のあなたにふさわしいお金の使い方をしよう

・蛇口(収入源)は絶対に手放すな!

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.