読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙拭けよ

日常の笑える話から、ラーメンなどのグルメ情報、果ては妖怪ウォッチや自己啓発までなんでもござれなブログ。

スポンサーリンク

面接官はあなたの何を見ているのか。就活を勝ち抜く本質を伝授するぜ!(見た目編)

脱社畜・就職

ども!

守形レイジです。

 

前回からの続きです。

 

sugatareiji.hatenablog.com

 

今回は、僕が面接官をした経験を踏まえて、あなたが就職活動で勝ち抜く本質をお教えいたします。

 

今回は「見た目編」です。

では早速いってみましょう!

 

 

第一印象でほぼ決まっちゃう?

「人は見た目が9割」という本もあるくらいで、見た目で判断されることはかなりあります。正直言って、何を言ったかよりも、誰が言ったかということの方が大事なんですよ。しかしながら、面接前に急に東大卒業したり、急にできる人間になったりするのは不可能なので、今からできる対処法をお話いたします。

 

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

 

 清潔感を身に付けろ!

某TV番組の調査結果で、イケメンとブサメンで同じ面接を受けた時に、圧倒的にイケメンのほうが内定を貰えるという結果が出ました。

でも、あきらめないで(真矢みき的な威圧)

僕が面接官をした経験を踏まえると、本物のイケメンはそんなにいない(絶対数が少ない)ので、そこで勝負するのはやめて、他の部分で勝負するべきです。

 

まず、髪切れ!

これ、すごく重要。

前髪が目にかかっているとか論外です。根暗に見えるしナルシストに見えて評価が良くないです。何より不潔に見えます。あとは襟足がスーツの襟に触れないような長さにしましょう。美容院に行って、リクルートカットをお願いするといいです。

 

風呂入れ!

特に髪は丁寧に洗って、リンス・コンディショナーまでしっかりやってください。

肩周りにフケの粉雪が落ちてるとか、その時点で「マヂ無理。寝よ。」って感じです。

どんな仕事も人を相手にするので、その辺は理解して欲しいです。

自分が見て不快な格好は絶対にしないこと!

あとは、顔の脂がひどい人は、テカリの無いようにしっかりあぶらとり紙で拭きとってください。それだけで印象が違って見えます。

乾燥肌が気になる人は保湿を忘れずに。

 

歯磨け!

朝起きたら歯を磨きましょう。面接に行く前は特に丁寧に。

食べかすが付いているだけで印象悪いです。

口臭が気になる人はケアを日頃からしておきましょう。

 

シャツや、スーツはシワのないように!

自分でアイロンをかけられない人はクリーニング店に出しましょう。

服に関して重要な事は、サイズの合ったスーツを着ることです。ダボダボNG!

あと、靴は磨いておきましょう。意外と見られています。

 

爪をきろう!

爪が長いと間に垢がたまったりして不潔です。

しっかり切って面接にいきましょう。

手は前に出す事が多いので、以外に見られてます。

 

生活感が垣間見えるのがマズイ

いろいろカーチャンのように、厳しく見た目に関して言ってきました。

何が大事なのかって、生活感が見えるのがNGだってことを理解することなんですよ。

風呂入ってなさそうとか、髪がボサボサだっていうだけで、その人が提供する料理なんか食べたくないですよね。

そんな人に投資案件や、教育の大切さとか語られても信用出来ないじゃないですか。

よく学校の先生が言ってたことで「人の嫌がることはしない」という言葉がありました。同じことです。自分が「この人は嫌だ」とか「この人からサービスを受けたくない」というような格好はしてはいけません。

「されて嫌なことはしない」

これが非常に大切な理念です。

 

次回は、面接官はあなたの何を見ているのか(中身編)をお話したいと思います。

 

ではまた次回!

 

sugatareiji.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

Copyright© 涙拭けよ All Rights Reserved.